■ 襲名披露

昨日
国立劇場を出てから銀座でスペインの映画「ブラック・ブレッド」
その後 川崎大師へ
若いのが軽い喘息だというので 咳止めの飴ちゃんを買う
川崎大師そのものに咳止めのご利益があるのかと思って尋ねたら
“いや別にそんなわけではないんです”とのこと
来週末は“風鈴市”があるとのこと 涼しげでいいですね
駅へもどる途中 いい 実にいい香りが漂ってくるので ついふらふらと...
「うなぎ蒲焼 八ツ目や まつもと」さん
持ち帰りのうなぎ屋さんですね 買ってしまいました!

新橋演舞場 猿之助の襲名披露公演 先月から続いてます
“スーパー歌舞伎”って耳にはしていたけど 実際に観るチャンスはなかった
2008年以来の「ヤマトタケル」
ものごっつい 楽しみにしてた!
演目もそうだけど 中車團子親子のお披露目もあるしね
結論を云うと「凄い!」に尽きる
古典よりも古い世界でのお話しでありながら
全てが新しく よ~く練られています 見所も満載
口をポカンと開けてみとれているうちに終わってしまいました はい
初めて歌舞伎を観る人にはおすすめ出来ないような気もするけど
まぁ そんなん関係なく いいんじゃないですか
ボクとしては 新猿之助(旧亀治郎)は
「女殺油地獄」のお吉のような世話女房が一番似合うような気がします
中車さん 歌舞伎の役者としてはまだまだ未知数 度胸はありそうです
團子ちゃん どうして あの子役の棒読み(?)じゃなかったのかな?
こちらも まだまだ未知数 でも 次の猿之助だしねぇ...
先月はコクーンで「天日坊」だったので どうも新作歌舞伎が続いてる
ここいらで「三人吉三・さんにんきちさ」でも観たいものです

しかしなぁ
亀治朗も もう新春浅草には出ないんやろうなぁ
歌舞伎の世界 話題づくりだけは事欠かないようです
[PR]
by hangzhou21 | 2012-07-15 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 夏休みよりも伽草子 ■ 7番と8番 >>