■ 一度は食べられるキノコ

c0067706_21194554.jpg


先日のセレッソ戦の快勝に気を良くして
今週末のホーム アルディージャ戦へも行ってみようかと...
広島へも少しご無沙汰だし 「のん」のお好みも食べたいしなぁ...
すると
その次の週はどこかな?と悪魔の囁き
調べてみると ユアスタでベガルタ戦
ふ~む 頂上決戦は魅力的!
そういえば この時期ってコクーン歌舞伎もやってたなぁ
飛行機で仙台へ飛んで 新幹線で東京へ移動という手が...

そんなこんな考えていたら
伊丹⇒仙台のエアのチケットは片道27,300円(特割)
もし単純往復するなら50,000円以上必要
これって 関空からソウルはもちろん香港往復も出来てしまう!
空の世界 なんとも不思議な値段設定
だったら サンフレの応援はやめて 香港へ行ってしまおうかな...


台北からお茶のお土産が届く(ありがとうございます!)
お願いしていたとおりに「林華泰茶行」まで訪ねてくれた
“凍頂烏龍茶”
ほどよく青みが残った茶葉は固くて
少し冷ましたお湯に入れると 
拳が開くようにふわっと葉がひろがってやさしく爽やかな香りです
色もいい感じの黄金色 時間を置くと濃い色に変っていきますね
「あゝ いいお茶」って実感できます はい
台北の旅も楽しかったみたいで 良かったですね
ありがとうございました!


「キノコの教え」(小川眞 岩波新書 ISBN:9784004313656)
ようやく読み終わりました
見知っているキノコって菌類の“子実体”というものらしい
(もちろん知らなかった)
そういうキノコ(いや菌類)のいろはを教えていただき
後半は 菌類と植物の共生について書かれています
びっくりしたのは
松などの樹木が立ち枯れするのは菌類と大いに関係があること
そして その再生には菌類と炭がいいということ
また ここ10年以上異常な花粉で花粉症を巻き起こしているのは
地球規模での異変が原因ではないかという説
勉強になりました
毒キノコの見分け方キノコの美味しい食べ方
それにキノコの養殖の方法が書かれているわけではありません
そういえば
森の音さんが「どんなキノコでも一度は食べられる」と云ってたなぁ...
[PR]
by hangzhou21 | 2012-06-19 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 剪定サイン ■ プロポーズ >>