■ おめでとう と 人災天災

c0067706_20543691.jpg


この春
職場にいる女性陣 何人かゴールイン
ボクの披露宴出席は“売り切れ”てるから行かないけど めでたいことです
おめでとうございます 末永くお幸せに!
披露宴に祝電を打つだけではなくお祝いもしないといけない
すぐにでも甲南町の岡崎さんのところへ行きみつくろわないといけないのに
なかなかまわらない
どんな器を喜んでくれるのか想像するのは難しいけど楽しい
(まぁ 結局は押し付けになってしまうんだけどね)


このGW
夜行バスの事故でスタートして最後は竜巻
ろくなことが起こらなかったね

中でも気になったのは 山の事故
今年も多くの遭難者を出し 何人もが命を落としている
白馬岳の遭難は吹雪の中 夏山用の軽装だったというから「どうして?」と思う
休みをやりくりして せっかくはるばる山まで来たという気持ちはわからないでもないけど
中止したり引き返すという選択肢はなかったのか?
そもそも 高い山のGWはまだまだ冬なのに...
ボクもたいがい無茶をしてきたけど
こうして今でも生きているのは ウンがいいだけだなのかな?
何かを変えないと また来年のGWに同じことが繰り返されるような気がする

夜行バスの事故は心が痛んだ
規制が緩和され 夜行バスへの参入ハードルは恐るべきほど低くなっている
運行会社のモラルも併せて相当低くなっているんじゃないかな
鉄道と違ってバスはシステムでは防ぎきれない
ヒューマンエラーがそのまま大惨事になってしまう
利用者は運行会社は選べても 下請けや運転手は選べない(料金は選べるけど)
命と引き換えに安さを選ぶのは...

竜巻は天災だけにどうしようもないのか?
高校生が亡くなった現場の写真 屋根かと見えたのは土台だというから
その恐ろしいパワーに驚くしかない!

何の落ち度もない方が人災や天災にみまわれる
なんとも無念なことだろう
ご冥福とお見舞い申し上げます
[PR]
by hangzhou21 | 2012-05-08 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 書店さんの店頭 ■ GW明け >>