■ 29回目の桜花賞

c0067706_20493674.jpg


競馬をちゃんと知ったのは83年の晩夏(小倉&新潟三歳ステークス当日)
だから
仁川で桜花賞をライブ観戦したのは84年の「第44回桜花賞」で田原成貴のダイアナソロン
翌年の85年が45回で雨で重残り 木藤を背にしたエルプスが逃げ切った(ボクにしたらこちらの方が印象深い)
あのころはもちろん昔のスタンド昔のコース そして芝は今のように緑ではなくまだ茶色が残っていたような...
(このエルプス以来 桜花賞では逃げ切った馬はいないそうだ)
以来
実に29年 そうか~ 29頭もの桜の女王を目撃してきたんだ(今日のジェンティルドンナまで含めて)ちっとも当たってないけど...
来年は30回目の桜花賞
う~ いたずらに年齢を重ねてしまったなぁ...

いつもは開催日も場外発売の日も 基本的に朝早くから行って スタンドに席を確保するんだけど
今日は 昨日の激走の影響もあって 昼過ぎにおっとり刀で出陣
朝は冷え込んだけど 天気もよくて気温もグングン上がってる
当然 場内は凄い人(それも馬券は買いそうにない人ばっかり!) まぁ平場のスタンドには座れないこともないけど...
これではゆっくり検討も出来ない
阪神の8と9Rを買ったものの当たるわけもない こうなったら 長居は無用
桜花賞の前売りを買って帰りました(だからライブでは観ていない!)

04※10※11が本線
すなわちサンシャイン※ジェンティルドンナ※アイムユアーズ
ジョワドヴィーヴルは今回はないかなと 押さえる程度
アイムユアーズは単勝も持っていたので 直線も力が入りました
しかし ヴィルシーナがあそこまで走るとは思わなかった
だから まぁ当たらなくて悔しくないかというと悔しいんだけど 納得できるような...
三連単は難しくても 三連複ならアリやったかな
まぁ TREKもコルナゴもムリでした
これで 日本ダービーまでひと休みかな
(もちろん 来週の皐月賞もちびっと買うけどね)


不思議と
昨日の暴走のダメージはない これこそ日頃のお稽古の成果でしょうか?
暖かくなってきたので
お山も歩きたい季節です はい
[PR]
by hangzhou21 | 2012-04-08 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ アウト! ■ 無謀 暴走 突き腕 半泣き... >>