■ アタマの運動不足

c0067706_16332088.jpg


10時間 たっぷり寝た
筋肉痛はないけど
全身ダルく倦怠感 まるで風邪で熱があるような感じ
これは“筋肉痛”ではなく 間違いなく“筋肉損傷”
相変わらずの運動過多

SpanishExpressで72キロの大ループ 三度目でずいぶん慣れた
六甲ハイキングは先週のウォームアップのおかげ
先週はあれほど痛かった前脛骨筋の張りもない(ストレッチして伸ばしたしね)
これで
この週末に 72キロ+42キロのコースを踏んで もう少し距離を伸ばしてみる
100キロを超えても大丈夫なんか やや不安
耐久系はなんとかなりそうな目処が立ったので
これからは 苦手なスピード系を鍛えんとアカンか

運動しすぎのおっちゃん
なんやかやと云いながら 元気なんやけど
周囲では花粉症に悩める方も少なくない
そうなると 運動どころではない 体調不良も重なって
ちょっとかわいそうです

いま紐解いているのが
「ふしぎなキリスト教」橋爪大三郎・大澤真幸 講談社現代新書 ISBN:9784062881005
先週の中ごろから読み始めているけれど
これがなかなか集中力を要する(ちっともページが進まない)
現在 半分ほど 第一章を終えて第二章に差し掛かっているんだけど
面白いかと聞かれると「面白くない」と答えざるを得ない ただ 興味深いのは確か
読んでいて思うのは「かつての新書はこんなんやったなぁ...」ということ
宗教にはほど遠い基礎教育を受けてきただけに キリスト教に関する基礎知識がないねんな
刷りこみや思い込みがないのはいいとして すんなり理解するにはちとしんどい
“青春”しながら読了するのは難しい種類の本です
そんなことしているうちに
「楊令伝 10 坡陀の章」北方謙三 集英社文庫 ISBN:9784087468021 出ちゃったしなぁ...
身体動かすことに懸命で
なかなかアタマが動かせない
アタマの中は くもの巣でも張っているのか 霞がかかったような状態
う~ 時間が足りないというのは言い訳か...
[PR]
by hangzhou21 | 2012-03-21 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ふわっとした気分 ■ 馬の背 >>