■ 思い出のアウスタ

今週も ずっと天気予報とにらめっこをしていたけれど
先週と違い この週末は好転しそうにない どう考えても雨やなぁ
まぁ 仕方ない
氷雨ではなく 暖かい春の雨のようなのでまだマシだとしておこう

先週の開幕戦は
実力通りなのか運良くなのかは判断がつきかねるけれど
レッズ相手に快勝(まぁ 昨年のレッズは降格ギリギリだったしね)
今節はサンフレにとって不得意な日本平(アウスタ)でエスパルス
万博や長居という関西圏にあるスタジアムをのぞけば
アウェイで最も多く邪魔しているスタジアム
今回で5回目か6回目(いや7回か8回かも!)
行こうと思えば行けてしまうという絶妙の距離感
(その割には磐田へは3度行っただけ)

まず J元年にいきなり行った
森保監督のサンフレでの現役ラストゲームもここで見たような気がするし
去年 渋滞に苦しみながらもたどり着いて ムジリのゴールで久々に勝ったよね
何年か前の開幕戦に新幹線で行ったこともあったし
東京出張の帰りにも寄ったことがある
一昨年のナビスコカップの準決勝にも行ったなぁ...

日本平はサッカー専用のスタジアム
独特のサンバのリズムに乗った熱狂的な応援に圧倒される
でも
いい雰囲気のスタジアム ボクは嫌いじゃない

明日は青春して行く予定
門戸始発で間に合う
予定では (名古屋でちょっと途中下車するけど)
門戸5:15⇒清水12:32
そうか~ 7時間17分ですか
本読めるかな?
それとも やっぱり居眠りばっかりかな?


     ■ ■ ■   ■ ■ ■   ■ ■ ■


(以前にも紹介したけど)
二月まで一緒に頑張ってくれていた派遣スタッフさんに奨めていただいた
「夏への扉」ロバートAハインライン ハヤカワ文庫 ISBN:9784150117429
(探して ちゃんと新刊で買いました!)
全然知らなくて 途中で確認してんだけど 1950年代に書かれたお話しなんですね
これには正直驚きました!
前半はまどろっこしくて 正直あまり面白くないんだけど
後半はガラっと変わって一気にのめりこんでしまいます
タイムトリップそれ自体よりも
書かれた当時に遥か彼方であったであろう21世紀の描かれ方がスゴイ!
そうか~ こういう楽しみ方があったのかと 改めて本の持つ魅力を見直しました
しかし
書き手さん
21世紀になって 日本でこのお話しが読まれるとは思わなかったでしょうね
まずまずのオススメです!
[PR]
by hangzhou21 | 2012-03-16 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(2)
Commented by スールー at 2012-03-19 21:47 x
未読ですが、SFの古典的名作といわれてますね。
Commented by hangzhou21 at 2012-03-20 07:34
■ スールー さん へ

若いのに教えてもらったから
てっきり新刊だと思って読み始め
数ページ進んだところで「?」と調べてみたら 1950年代のお話しだとわかりびっくり!
お話しも面白くて ある意味ロマンチック!
それにもちろん
筆者の慧眼に恐れ入ります!

さぁ
いまから ハイキング行ってきます!


<< ■ アウスタ 涙雨 ■ トラブル >>