■ 晩冬から早春へ

冬から春への過渡期
まさに 三寒四温
もうコートは要らないと思ったら 真冬のような寒さ
梅田でも 一瞬吹雪になり 六甲もうっすらと白くなる
そんな中でも
拙宅のツバキはいろいろと咲き始めてくれている
金魚葉白侘 千里香 出雲大社赤藪...
大阪駅前第一ビルの南側では ウスバベニモモが濃い桃色の蕾がふくらんできたし
サンシュユ(山茱萸)も黄色い花がもうほんの少しでひらいてくれそう
晩冬から早春へ
こんな自然の変化 心をほっとさせてくれます

サンシュユの黄色い花で思い出すのは
もう何年も前に歩いた韓国の雪嶽山(ソラクサン)
GWだったのに たっぷりと残雪があって その谷間にこの黄色い花が咲いていた
今となっては あのコースを歩き通す自信は全く無いなぁ
思い返せば いろんな意味で なんとも無謀な山行きだった...
まぁ だからこそ思い出深いんだけどね
今 きっとあのサンシュユはまだまだ雪の中で春を待っているんだろうな


「トライアウト」藤岡陽子 光文社 ISBN:9784334927981
思ったほどすっきりとしたお話しではなかった
でも
いろんな意味でね 青春を過ぎ去った人だからわかるであろう
心のヒダ それをとても優しい眼差しで表現している
だからね 読み手を選ぶんです
20代だったら 刺激が足りない
でも ボクには気持ちは充分伝わってきました!
描ききらないという手法もあるんだな
人生 熱さだけではないんだよ!
もっとも
甘い部分もあって
もろ手を挙げての絶賛というわけでもないけどね
[PR]
by hangzhou21 | 2012-03-13 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ てんてこまい ■ 運動過多 >>