■ 卒業した若いの

c0067706_11514728.jpg


大和高田から戻って
若いの二人とお茶をしてた
この二人は同期 ともに職場は“卒業”している
思い出話しや近況報告もしたけど
“卒業”したからこそ話せる話しもいろいろと...
面白いだけではなく ものごっついためになった
そして
悩んで苦しんできたからこそ 成長したんだなと思う
本当はもっともっと話しを聞いていたかったし
ボクにではなく 今いる若いのと話しをして欲しいと思った

若さって
伸びきって切れてしまうんだけど
それでもやっぱり柔軟 実はまだまだ“のびしろ”があるんやな
(もちろん この若いのの“強さ”があってのことだけど)
ボクは何も出来ないから
こうして たまに会って 話しを聞いて 見守るだけ
何にもしなくても 若いのは勝手に成長してくれるからね
(もちろん 手を焼かされるのもいるけど...)


概要は耳にしていた春の異動の内示があった
(全貌の発表は週明けの午後だとか...)
ボクの手許から一人東京へ
他の二人も配属が替わることになって“総替え”ですね
春からヘ別の三人を預かることになりました
一緒に隣の課でタッグを組んでいたのが まさかの神戸
これにはちびっとびっくりしたしショックだった
う~む
本人も動揺したんじゃないかな 急だしね
(ボクもそろそろ異動したい気分です)
でも
春からは気分一新 もう一度ネジ巻いて頑張ります
[PR]
by hangzhou21 | 2012-03-02 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 少しは脚がついてきたかな? ■ いろいろ考える送別会 >>