■ シューズ

c0067706_656172.jpg


先日 このごろウエパ~にも寄ってないと書いたので
先週の中ごろ 帰り道にお初天神裏のウエパ~に寄ってみた
いかん
ついつい出来心から シューズを買ってしまった...

シューズを買っても
すぐに このシューズをはいて踏めるわけではないのがなかなか興味深い
まず
ペダルをフラットからSPDへ交換せんとあかん

このペダルの交換 特別な工具ではなくアーレンキー(六角スパナ)でOKかと思ったら
う~む アカンやん!
ネットでペダル交換の要領を検索して調べる(幾らでもヒットします)
ペダルの交換作業には15mmのペダル専用のレンチが要るとわかった(遅いよ!)
これは拙宅にはないので どこかで調達する必要がある
ふむふむ
グリスもあったほうがいいみたいだけど これは森の音さんがオマケでくれたのがあったハズ

ようやくレンチを入手して
宇治から戻り 小雪がちらつく中 作業開始
いろんな箇所がずいぶんと汚れてるので ウエスで泥や汚れも取りながら
案外すんなりと交換作業は終わった
これで
シューズがはけるかというと そうは簡単にいかない!
今度は
シューズの底にクリートというプラスチックの金具を取り付けないとあかん
これはアーレンキーですぐに取り付け完了
よっしゃ
これで新しいシューズで踏み出そうかと思ったけど
陽が暮れて薄暗くなってきたのとあまりの寒さに断念(残念無念!)
まぁ コースもSpanishExpressも逃げない
これで タイムも大幅短縮間違いなし(てなことないけど)
本当は
チェーンとかギアもお掃除してあげたかったけど
これはまた その方法をネットで調べてから実施することにします


先日
仁川のスタンドでガク然とする
馬券を検討&購入の間に
文藝春秋に掲載された芥川賞受賞の二題 あまりにも早く読み終わってしまう
ありゃ~ 読むお話しがなくなっちゃった!
ガシガシとはいかないものの 読むで~というモードに入ってきただけにショック!
う~ これでは禁断症状が...
仕方ないから Y紙の夕刊でお茶を濁す(よっぽど大スポにしようかと...)

「アホ大学のバカ学生」 石渡嶺司・山内太地 光文社新書 ISBN:9784334036645
書店さんで面陳されていたタイトルが目に止まった
なんとも挑戦的!
こりゃ日頃ボクが感じていることが書かれているのかもしれない
ボクは 四年制大学を卒業した人を一くくりに「大卒」として同じように扱うことに懐疑的
“A卒”とか“B卒”とかあってもいいんじゃないかと思ってる
そう思って そのまま買って読んだ
しかし かなり違うお話しで
大学についてかなり真面目に語られている
今後 大学はいったいどこへ向かって行くのかなぁ?

「あなたが就職試験に受からない理由」 平野稔 祥伝社新書 ISBN:9784396112547
こちらも 棚で目にしてそのまま買う
言葉を置き換えれば そのまま 営業や人生(処世術?)の指南書になるね
これから会社勤めをしたい人はもちろん 今 会社勤めをしている人も勉強になります
(もちろん ボクも 改めて気付かされた部分がたくさんあります)
若いのに読んでもらって ひとつでもいいから実行してもらいたいものです
すぐに読めます まずまずのオススメです! 

その他にも
新書では どこかの書評に取上げられていて
買おうと思ったけど 棚になかったのが以下の二題
「人事のプロは学生のどこを見ているか」 横瀬勉 PHPビジネス新書 ISBN:9784569791951
「世界で勝負する仕事術」 竹内健 幻冬舎新書 ISBN:9784344982475
まっ 心配しなくても すぐにどこかで出会えるでしょう
[PR]
by hangzhou21 | 2012-02-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(2)
Commented by スールー at 2012-02-28 22:08 x
いやあ、「大学生の就職」は出版界にとっては季節もんなんでしょうかねえ。いろんな立場の人が意見を述べるのはいいと思うのですが、「ニワカ」評論家も多い気がして。
Commented by hangzhou21 at 2012-02-29 07:01
■ スールー さん へ

「あなたが就職試験に受からない理由」
なかなかいい本でした
持って行きますから お手すきのおりに 目を通しておいてください
就活についてというよりも“生き方”そのものが問題なのだとわかります
“人間力”なんだなぁと教えてくれます
目標を定める力 深くて広い視野 そして 周囲に対してどれだけ気を遣えるのか
(そんなことって 一年足らずの就活ではムリ)
50を過ぎてもまだまだやなと思います はい
「人事のプロは学生のどこを見ているか」も入手しましたので
またレポートします


<< ■ パワースポット ■ 宇治川マラソン >>