■ もうお尻は痛くありません!

c0067706_18344649.jpg


最初は
乗り慣れなかったせいもあって
とにかくお尻が痛くて仕方なかったSpanishExpress号
だんだんと
どれくらいのギアがラクで効率的なのかも体感的によくわかったし
数度のパンクを経て タイヤとチューブを入替えた結果
スタート前には常に空気圧を確認しておけば そうパンクは心配しなくてもよいとわかる
他には
ステムを少し長めのものに交換 シートの高さや角度を調節
なんやかやとしているうちにポジションも定まって しゅっとした姿勢で踏めるようになった
ヘルメットも買ったしね
秋の頃には 時間さえあればサイクルショップをのぞいていたけど
どうしても必要なものとか欲しいものは一応揃ったみたいで
このところ 足が遠のいているなぁ...(まぁいいことです)
あとは 先日 森の音さんからペダルをいただいたので シューズか
マシンやパーツで劇的にタイムが変わることもなさそうなのも よ~くわかった
要は 脚力と体力(気力も?) しっかりストレッチします

不思議なもので
武庫川コースも樋之口から入って南武橋まで流しているときは
ガタガタと路面の段差が気になって仕方ないけれど
南武橋からスタートして踏み始めると すっかりそんなことは忘れてる
(それでも あのガタガタはなんとかして欲しいけどね)
一応 自転車専用道なんだけど
昼でも朝でもいろんな人や自転車がうろうろと散策している河川敷を
ひ~ひ~云いながら時速30キロ近くでぶっ飛ばすもの
冷静になって考えると どんなもんなんでしょう?
いつ事故が起きてもおかしくないような気がするなぁ
これが
十倉青野ダムマラソンコースだと
そうタイムは気にならなくて(途中休憩してしまうしね)
ラスト近くはタイムではなく自分の体力との闘いとなってる
そうか~
このところ全く行っていないのが“The Kayando Attack”
もう少し日の出が早くなったら早朝にアタックしようかな
でも あの坂を余裕でクリアできる脚はまだまだやろうなぁ...
(そういう自己嫌悪に陥るのがイヤで行けない)
[PR]
by hangzhou21 | 2012-02-22 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 18切符でGO! ■ ストレッチ >>