■ 故宮

c0067706_21133295.jpg


深酒ではなかったから
やっぱり 身体の芯から疲れていたのだろう
ホテルで迎える朝にしては 目覚めた時間は遅かった
良く寝たから爽やかなはずなのに そうでもない
何かでレビューを目にしたとき このお話しならイメージフォーラムちゃうかなぁ...と思ったら
「ニーチェの馬」 やっぱりイメージフォーラム
こちらも 何かで読んで これはユーロスペースかな と思ったら
「預言者」はヒューマントラスト渋谷だった
この二本を観ようかな タイムテーブルを調べてみると あんまり具合が良くない
しかも両作とも150分程度の長尺 どうしようか

とにかく
優先順位が高い 東京国立博物館の「北京故宮博物院200選」へ
上野には開場時間よりかなり早く着いたのに そこそこの行列があるのには驚いた
しかし
権力者というのは 巨大で精緻でたくさんの人が描かれている絵画を所望するものなんだな
もうすでにレプリカ展示に切り替わっていた「清明上河図・せいめいじょうかず」を前にしてそう思う
(こないだのソウルのリウム美術館でもそう思った)
累々と描かれる民衆の姿は リアルでかつ滑稽でもあった
そのほかにも 実にびっくりするような精緻な細工が施された青銅の水盤には目を惹かれた
また 書についてはいずれも名人の手によるものなのでしょうが
「草書諸上座帖巻・そうしょしょじょうざじょうかん」この迷いのない見事な筆運びに“恐れ入り”ました はい
う~
やっぱり中国の文化は厚みが違います

常設展示もぼちぼち拝見させていただいてから
放り出された寒空の上野公園を歩きながら
映画二題はいずれもナナゲイでの上映もあるから もう帰ることにしよう そう決めた
予約を変更した昼過ぎの伊丹行き なんとボーイング787でのフライト
(そういえば 777が導入されたときも すぐに乗ったなぁ...)


陽があるうちに門戸に帰る
こうなったらSpanishExpressでストレス発散するしかない 久しぶりに武庫川コース
24分15秒
考えられないようなタイム(サイコンのタイム表示が狂ってるのかと思った!)
いや~ ようやく 日頃の成果が出て脚力ついたのかな?
まぁ そんなワケはなくて
これまでは 六甲颪(北風)が吹きつけ 向かい風だったのが
今日は風は冷たいものの浜風(南風)が背中を押してくれただけ
(確かに 諦めずに脚を回したけどね)
それでも なんだかとっても嬉しかった!
[PR]
by hangzhou21 | 2012-02-16 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 読書の予定 ■ しゃべってもうてなんぼ >>