■ しゃべってもうてなんぼ

c0067706_6561785.jpg


幸手の駅前通
著名人の手形がところどころに並んでる
福原愛ちゃんとか宇宙飛行士の毛利さんとかえなりかずきとか...
なんでかな? 日比谷のシャンテみたい
でも 手形を押している人たちのジャンルがバラバラ
そこまで考えて ふと 思い至った(遅いよ!)
「幸手・さって」って「幸せの手」なんだ!
だから たぶん 何かでこの街に来た人たちの手形を集めてるんやなぁ
(ジャンルに関係なくね!)

それにしても な~んにもない街だった(もちろんほんの少ししか歩いてないけど)
ここは埼玉県の東の端っこで 茨城県の五霞町 千葉県の野田市と隣接してる
まず 野田へ 昼からは五霞へ
そして 最後はもう一度幸手まで戻って来た
(最高気温が10度を上回るという予報だったけど 恐ろしく寒くて底冷えし!)
午前中はどうなることかと心配したけど 昼からはスムーズに進んで
よ~く勉強になりました
そうやねんな!
世の中 まだまだボクがちっとも知らないことばかり


半蔵門へ戻るために 東武~半蔵門線に長駆電車に揺られていると
思いのほか時間が早い
「そうや!散髪に行こう!」と思いつく
東京でお世話になっている散髪屋さんは新日本橋の近くだから 三越前から歩ける
さっぱりとリフレッシュした後
佐野さん(仮名)と神保町 ちょっと変わった洒落たお店で飲む
佐野さん(仮名)も 結構 溜まってるというか 考えてる
このところ
「ボクの話しを聞いて欲しい!」そればっかり考えてたけど
しまった!
話しをしたいのももちろんだけど
何でもかんでも 清濁併せ飲むという度量に欠けていた!
ある意味 ボクがいる意義って いろんなお話しを聞かせてもらうところにあったのに!
すっかり耳を傾けることを忘れてたし そのサインも見逃していた
珍しく ボクも追い詰められていたというか 心が狭くなってた...
大きく深く反省やな!

にも関わらず
一日のほとんどを立ちっぱなし そして 3時間近く電車に揺られて疲れ果ててた
佐野さん(仮名) ほんとはもっとじっくり耳を傾けんとアカンかったのに
くたびれたおっさんになってて すんません...
[PR]
by hangzhou21 | 2012-02-15 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 故宮 ■ バレンタインディ >>