■ 哀しき獣

久しぶりに映画館(心斎橋のシネマート)
前作「チェイサー」で度肝を抜かれたナホンジン監督の「哀しき獣」
キムユンソク ハジョンウの二人も一緒
(まだ上映してて良かった!)
伏線を張り巡らしすぎていて かなりフクザツなのが残念
ただ 狙っていたターゲットが全く別の一味によって目の前で殺られてしまうというのは
なかなかいいアイデアだと感心した
後半
スピード感たっぷりのカーチェイスと乱闘&殺戮のオンパレードは圧巻
(それにしても 主人公の二人は不死身だし 警察はマヌケ! 撮影現場は楽しかったやろうなぁ!)
とにかく 二時間を少し越える作品だけど 圧倒されっぱなし
世の中のいろんな暗部に一瞬だけスポットライトを当てるんだけど
それらは背景として使われるだけで 問題定義にすらならないのは惜しい
それに 数名の女性が出てくるんだけど みんな似た感じで 誰が誰なのか最後までよくわからんかった
(まぁ 集中力の問題なんだろうけど)
注目したいのは 情けない手下のヘッド役を演じたイチョルミンかな

次は「しあわせのパン」にしようか
ボクの永遠のアイドル 原田知世が主演 なかなかヒットしているらしい!
楽しみにしてます!

先月
「そんな殺生な!」と絶句したのが「銀盤のトレース age15 転機」(碧野圭 実業之日本社文庫 ISBN:9784408550572)
紙枚が尽きたのか さぁこれからというところでいきなり終わってしまっていた
すると
奈良へ向かうときの乗換えで別の本を探して入ったナンバのブックファーストさん
文庫コーナーのエンド台に積まれているなかに見慣れた(?)イラスト...
「銀盤のトレース age16 飛翔」(実業之日本社文庫 ISBN:9784408550640)
そうか~ よしよし 続編が出ましたね!
さっそくカバーを掛けて読んでます
朱里ちゃん 一気に成長したねぇ うんうん
探していた別の本
「激走」(鳥飼否宇 小学館文庫 ISBN:9784094084856)
ビブレの地下にある啓林堂さんでみつけました こちらも楽しみです!
[PR]
by hangzhou21 | 2012-02-06 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 柯震東 ■ 若い人にオススメ二題 >>