■ 如月

二月は如月(きさらぎ)
本当に一月は「行って」しまった
二月もあっと言う間に「逃げ」てしまうんだろうな...

それにしても寒い!
先々週の週末(1/22・日) 春の予感を感じながら大舟山青野ダムマラソンコースを走った
その時 すっかり汗ばんで もう防寒具はいらないのかと思ったのに
あの温かさは幻だったのかな
(先週は自転車お休みしてしまったので筋肉なまってるやろうな...)
もし雪が積もったら この週末の大舟山青野ダムマラソンコースを走るのはムリやな

早く終わり家路に着く
園田で銭湯というアイデア 一瞬アタマをかすめたけれど
あまりの寒さで 湯冷めしても困るし
何よりも なんだか疲れが抜けずに眠い
こんなに早く帰れる日は滅多にないから早く帰って早く寝よう
本当は
銭湯じゃなくて 映画を観ようかなとも思っていた
韓国の「哀しき獣」がそろそろ終わるんじゃないかと心配していたら
どうやら今週一杯でおしまいみたい
でも 睡魔と闘いながら観るのもツライ やっぱり 帰ろう!
映画は「不惑のアダージョ」(今週末から)も「ポエトリー アグネスの詩」(3/3からテアトル梅田の予定)
久々に暗いシートからスクリーンを見上げる気にはなっているけど
ほんまに 行けるんかいな...


先日
高槻のブックマートという新古書店さんで見つけたのが
「蜩ノ記」(葉室麟 祥伝社 ISBN:9784396633738)
先日発表された直木賞の受賞作ですね
旬のお話しだけに すぐに読むことにします
このブックマート 新しくて売れ筋の本が揃えられていて わくわくする新古書店さんです!
しかし
“積読”が増えすぎ!
書店さんへ行っても
「韃靼の馬」(辻原登 日本経済新聞出版社 ISBN:9784532171087)
「草原の風(上中下)」(宮城谷昌光 中央公論新社 ISBN:9784120042881)
このタイトル以外は買わないようにしている
そう思いながらも 「コーパスへの道」(デニス・ルヘイン ハヤカワ・ミステリ文庫 ISBN:9784151782510)
こちらも 新しくない本だけど 何かの書評をみて惹かれて買ってしまった
あかんやん!
[PR]
by hangzhou21 | 2012-02-01 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 寒波襲来! ■ 一月のお昼ご飯 >>