■ 女湯

MMと話していて
「女湯はバトルや!」という話題になった
う~知らん世界や(もちろんやけど!)
洗い場のカランの壮絶な(!)争奪戦が繰り広げられていたり
ジェットバスや打たせ湯の場所取りも激しいらしい
そうか~
男湯はなんとものんびりしたもんやねんなぁ
もっとも
今夜も行った園田の銭湯
かなり高い頻度で 背中などに極彩色の絵が入っている人がいるけどね
(そんな人 女湯にもいるのかな?)


イカンイカンと思いながら
ピーク時の忙しさが過ぎ去ってからどうもエンジンがかからない
いや 一応かかっているけど アイドリングばっかりで前に進めない
それでも
一時ほどではないにせよ 仕事はやってくるもの(ほんまありがたいことです)
一気には片付かないから少しずつコツコツと終わらせていくしかない
悲壮感はないにせよ まぁ焦らずにね


今月のラストを飾るのは
「いまはむかし―竹取異聞」(安澄加奈 ポプラ社 ISBN:9784591126172)
これもどこかの書評を読んで 探して新刊で買いました(珍しくアバンザのジュンク堂さん)
昔話しとして知っている「かぐや姫」 その後日譚となるのでしょうか
新しいファンタジーの視点で描かれています
なんか女の子らしい語り口なんですが 悪くないです 楽しめます
それに するすると読めるのもいいですね
四人の主人公が上手く語り分けられていて 夢があるなぁ
成長という伸びしろがある若さがまぶしく羨ましい
表紙のイラストがどうもなぁ...(「僕僕先生」のようならもっと売れただろうに...)
その点がかなり惜しいですが お話しとしては まずまずオススメです はい
[PR]
by hangzhou21 | 2012-01-31 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 一月のお昼ご飯 ■ 伊藤咲子 >>