■ それ ちょっと安ないか?

今読んでいるのが
「ステーキ! 世界一の牛肉を探す旅」(マーク・シャッカー 中央公論社 ISBN:9784120043123)
どこかの書評につられ ついつい新刊で買ってしまった
この手のお話しは読んでも「発見」はあっても「楽しく」はないと相場は決まっているけど
このビーフロイヤルのおっさん なかなか面白い
実際に 最高のステーキを求めて(日本を含めて)世界中をうろつく
その圧倒的な行動力と食欲に驚くしかない!
でももなぁ 読んでいるだけで涎が出てきて
ステーキ(焼肉ではなくてね)がモーレツに食べたくなってくる!


若いのが多い職場だけに
「結婚します!」という話しを耳にするのは
めでたくて ボクも嬉しくなるけれど 他にもいろいろある
“いろいろある”話しに耳を傾けていると
話しをしているそう若くないのが「男泣き」
これはいかにも“安い”んとちゃうか!
でもな~ そんなものなのかもしれへんなぁ(いや ちゃうやろ!)
こっちも哀しくなってくる


といういわけで(どんなわけやねん?)
ひさしぶりにMMと飲む(うちの若いのも一人一緒)
桜橋の鉄板鍋屋さん
これは韓国風の料理 まずまず美味しかった
もちろん ここには“獺祭”はありません
[PR]
by hangzhou21 | 2012-01-26 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 密陽 ■ 寒い夜はおでん >>