■ 商売繁盛で笹もって来い

c0067706_20594965.jpg


昨日は「宵戎・よいえびす」
今日は「本戎・ほんえびす」 十日戎の本番
仕事を終えてから 若いのも若くないのも混ぜて 5人で近くの堀川戎へお参りに行く
そういえば
去年も 西宮神社に続いて堀川戎へも参拝したんだった(風邪でダウンしかけてたのに...)
もちろん今年も 商売繁盛とともに勝手なお願いをたくさんしておいた
狭い境内 押すな押すなの福を求める善男善女の人の波
ある意味 異様な光景
ボクだけではなく 神にもすがる思いは皆同じなんや!

「どうして笹なんですか?」という素朴な疑問に答えられない
「そりゃ『商売繁盛で笹もって来い』やねんから 笹に決まってんねん」と言うものの
これも イマイチ説得力ないしなぁ...
調べてみると...
「笹に強い生命力と神秘性を感じ、神霊が宿ると信じられていることから、
神事に笹が用いられることになりました。十日戎の笹も常に青々とした葉をつけているところに、
神々のご神徳によって、日々「いのち」が甦り、生成発展している姿を象徴しています」
だそうです
(もう少し明快な 関西的発想の理由が欲しかったような気もしますが...)
去年も思ったんだけど
堀川戎で売られている福笹と縁起物はちょっと高すぎるな(西宮だと1,000円であるのに)
だから 商売している人はともかく個人だと手が出しづらい(こんなところでセコくても仕方ないのかもしれんけど)
まぁ 商売の神様だけに仕方ないか...
で 結局 今年も何も買わずです

ふと思い出すのは
歌舞伎の外題(演目)で 狂言から移されたという「釣女・つりおんな」
(昨年の南座・歌舞伎鑑賞教室で拝見しました!)
主人の某(なにがし)が下僕を連れて 西宮へ女房(になってくれる女の人)を釣りに行く
(今なら訴えられそうなお話しですね)
鯛が釣れればいいけれど...
(亀蔵がとっても良かった!)

お参りの後
JRの天満界隈まで歩いて
バッテンよかとぉ 天満店」へ
なかなか美味しくて面白いお店だった
すんなり入れたのはラッキーだったのかな
しかし この天満界隈はほんまいろんなお店がありますなぁ...


ところで
FIFA最優秀選手賞が発表され
女子選手部門で澤希選手が選ばれて表彰されている
これって 昨年のW杯に優勝したことと並んで ものごっつい凄いことだ
今後 男子を含めて同じ賞を受賞できる選手が現れることはもうないかもしれないなぁ...
心からおめでとうございます!
[PR]
by hangzhou21 | 2012-01-10 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 成長 ■ 大吉 >>