■ 顔見世 夜の部

c0067706_915829.jpg


顔見世はとにかく長い!
夜の部は16:15に始まって21:45まで
・楼門五三桐(さんもんごさんのきり)
・実盛物語(さねもりものがたり)
・元禄忠臣蔵~千石屋敷
・喜撰(きせん)
・らくだ
顔見世だけに重たい幹部俳優が出てるんだけど
今年のこの顔見世 壱太郎くんが活躍してたなぁ 全体を通すとそんな印象
始まる前にビール飲んでしまったしなぁ...
「実盛」は半分くらい撃沈してました
最近どこかで観た「義賢最期」の続きなんだなぁ(十月の花形でした!)
「らくだ」はオチがなくて尻切れトンボなのがちと惜しい
翫雀さんは芝居がほんまに上手い!
(愛之助も良かったけど亀鶴さんも熱演でした!)
「忠臣蔵」は お話しそのものがそうだから仕方ないけど
仁左衛門さんのための舞台でしたね

新年は松竹座
東京では 浅草で二つも舞台があるし(浅草公開堂 中村座)
新橋演舞場 ル・テアトル 国立劇場もやってる
歌舞伎でも忙しい一年になりそうです


早起きして Spanish Express号に乗る
今朝も寒かった!
一里山までは順調だったけど 宝塚に入ってからにわかに風が強くなってタイム伸びず
30分52秒
同じコースを駆けても コンディションによってかなり変わるんやなぁ
冷え込んでいると空気が締っててええ感じなんやけど 難しいもんです
もちろん
ボクのコンディションや精神的なものもあるやろうけどね

タイムトライアルだとしゃかりきにペダルを踏んでしまうから
まぁ のんびり走ることも必要かもしれないね
今度 どこかまでQちゃんに積んで行って走ってみようかな
(そうか~ それは暖かくなってからかな?)
[PR]
by hangzhou21 | 2011-12-17 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 上甲東園大回り ■ そろそろ一年を反省しなくて... >>