■ 長命寺

c0067706_73225.jpg


昨夜はホテルに入って
シャワーを浴びて 持参したパソコンを開くこともなく そのまますぐに寝てしまう
気温は低かったけど エアコンは入れず ずずずいとベッドにもぐりこんだ
おかげで 毛布にくるまって爽やかに朝を迎える
いつものDホテルだから 朝食は“ゆで太郎”で納豆定食 その後コーヒー

この出張は急に決まったので
もう歌舞伎はムリかなと思いながら 出張が決まった日に調べてみると
浅草の中村座も国立劇場も この日は楽日
中村座は空席なしだし 国立劇場は高い席しか残ってない
「曽根崎心中」は観たことが無いはずだから 国立劇場にしようかと思いながらそのままになっていた
飛行機とホテルに予約を入れたときに
歌舞伎も一緒に...と思ってもう一度調べてみると 中村座に一席だけ空きが出てた
少々高いけど こうなったら 楽しい中村座にするしかない!
そういえば もう お正月の浅草公会堂のチケットももう発売されてるなぁ

昼の部は
・「双蝶々曲輪日記~相撲場」
・「お祭り」
・「義経千本桜~渡海屋・大物浦」
どれも馴染みの外題です
橋之助の濡髪長五郎は貫禄たっぷり
勘太郎の放駒長吉は軽くて迫力不足かな
でも 若旦那の与五郎役は似合ってた ムリして二役する必要があったのかな?
お茶屋の主人松之助は存在感あった
「お祭り」の勘三郎は 余裕があって楽しめた
昼の部は せっかく仁左衛門が出てるのに勘三郎との絡みがないのが寂しい
仁左衛門の知盛ははじめて観るけど なかなかいい(ずいぶん撃沈してしまったけど)
いや 仁左衛門に“なかなかいい”なんて表現は失礼か...
敷地の関係かもしれないけど
名古屋や大阪に較べて今回の浅草中村座ちと小さいかな?
みやげ物売場も小さくて めぼしいものも売ってなくて少し残念
(それでも 手拭を買ってしまったけど...)
全体的に見て 今回の中村座は平凡だったと思います

浅草とは隅田川を挟んだ向島
ほんの少ししか歩けなかったけど スカイツリー人気で注目のスポット
今度は ゆっくり散策してみたい
長命寺の“桜毛ち”とにかく桜の葉の薫りがいいですね
[PR]
by hangzhou21 | 2011-11-26 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ いろいろあった週末 ■ delay >>