■ テンション アガル

今週は三回も高槻へ
いつもタクシーやバスの中から
「こんなところにも新古書店さんがあるんやな」と見ていた店へ寄ってみた
なかなか勉強しているみたいで
しっかり 売れ筋の本だけを集めているコーナーがある エライ!
しめしめと何冊か買ってしまいました
ボクのほうこそ お店の戦略にまんまとはまってしまったか...
このところ 東京で寄ったブックオフでも買ってしまったし
ついつい買ってしまいます
頑張って読んでるけど それ以上に買ってしまうもんなぁ...

「境遇」(湊かなえ 双葉社 ISBN:9784575237399)
この書き手さんの本は全部読んでるけど 今回は...
面白くないわけじゃないけど 最後のオチも何となく途中から想像出来たしなぁ...
でも 上手いのは上手い
吸い寄せられるようにページを繰る手が止まらない
これで もう少し各々の人物描写が深かったらなぁ...
主人公の旦那さんが惜しい この人にもう少し捻りがあればいいのに!
(ちょっと いい人過ぎます!)
すぐに読めます

新古書店さんへ寄るのは
もう 趣味の世界なのかな?
以前ほどではないにしても ここへ行けばこの店に寄るというのはパターン化してる
探すべき本もリストアップしてるしね
売れ筋じゃなくてもすぐに出会える本もあれば
もっと簡単に出会えそうだけどなかなか見つけられない本もある
その巡り合わせは不思議としか云いようがない
まぁ 買っても買ってもキリがないほど新しいお話しは出るしね
永遠のイタチゴッコです


恥ずかしながら
今シーズン何度目かという謝罪に行く
かなりのご立腹ということで こっちも腹をくくってお邪魔する
まぁ 瞬間湯沸器みたいだったのでしょうか
お怒りのピークも過ぎていたようで
「まぁええじゃにですか 建設的にいきましょ」とのこと
身体中の力が抜けていく
ふ~...
今まで何度も何度もいろんな“修羅場”(?)を経験してきたけど
今日は久しぶりにテンション上がってた...

なんやかやで
今週も乗り切ったか...
[PR]
by hangzhou21 | 2011-10-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 正しい土曜の過ごし方? ■ 涙 >>