■ トマトチューハイの夜

佐野(仮名)さん 所用で東京から帰ってきたので
急遽 JR西宮近くの某所で飲む
感じのいいお店で 美味しかったし トマトチューハイ気に入りました!
みんな元気そうで安心しました!


「こんな本もあったはずや」と ごそごそと積読の山を探すと
すぐに見つかったのが
「猿之助三代」(小谷野敦 幻冬舎新書 ISBN:9784344982161)
読めばすぐに「坂東玉三郎」(中川右介 幻冬舎新書 ISBN:9784344981706)を模したものだとわかるし
実際に この書き手さん 前書きに“こんな本を自分でも書きたかった”と書いている
猿之助と玉三郎で対象が違うものの これではあまりに芸がない
しかも悪いことに 読みづらいところだけ同じなんだから始末が悪い!
まぁ ざっとこの三代の猿之助がどういう舞台を勤めてきたのかは俯瞰できた
ふ~んそうだったのか かなり人気だったのね(特に先代というか当代)
歌舞伎界や松竹からもっと疎んじられてきたのかと思っていたけど...
しかしなぁ この後 右近さんとかのお弟子さんたちはどうなるのかな?
その答はこの本の中にはなかった(当たり前か)
まぁ 興味がある人にだけおすすめです


バタバタと予定が詰まりだし
わかっていたのに 取材やら打合せやらどんどん入る
ようやく 例年どおり繁忙期に入ってきたのかな
[PR]
by hangzhou21 | 2011-09-30 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 9月のお昼ご飯 ■ 森ノ宮 >>