■ 台風15号

c0067706_6575712.jpg


三連休の三日目の月曜
ふ~む 猛暑が和らいだような気がする
同時に ぐずぐずしていた台風15号がそろりと動き始めてる
月火水はこの影響で雨模様だったけど
気温はぐっと下がって ほんまに嬉しい限りです!
このまま秋になってくれるかな?
「秋やり直し」なら大歓迎です!

12号15号と続けて襲ってきた台風
幸いボク自身や周辺には被害はないけど
被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます
地震もそうだけど 自然のあまりにも大きな脅威を前にして
ヒトの力のむなしさを感じてしまいます


     ■   ■   ■     ■   ■   ■


どういう風の吹き回しなのかな?
とんとんと幾つかの企画が決まる
去年はほとんど何も作らなかったのに今年は忙しくなりそう
それどころか オーバーワークになってこぼれてしまわないか 少し不安なくらい
取ろう取ろうと一生懸命な時にはなかなか決まらないのに
自然体で どちらかというと“待ち”のようなスタンスでいると決まるんだから
なんだか不思議
それも
新規のクライアントではなく旧知のクライアントばかり
だから
しっかりした提案書もこさえていないねんなぁ
これでは 若いのにお手本というわけでもなく その点では反省


「エージェント6(上下)」(トム・ロブ スミス 新潮文庫 ISBN:9784102169353)
「チャイルド44」「グラーグ57」(新潮文庫)に続くレオ・デミドフ三部作の完結編
一気に読ませる
ふ~
ある意味 荒唐無稽ではあるわな
そう思いながらも 歴史に翻弄されるレオの人生 その荒波にボクもどっぷりともまれました
ラスト もう少し盛り上げて欲しかったなと思わないでもないけど
そうか~ 人はこうして続いていくのだなと...(これはこれで納得できます)
ロシアにモスクワに生まれなくて良かった
しかし ナラとザビがニューヨークにあのまま捨て置かれているのが ちともったいない
(続編かスピンオフを待てばいいのかな?)
時間が許せば 三部作を一気読みしたい!
そんなお話しの面白さとスケールです はい
(asahi.comに著者のインタビューが載っています)
(日経の夕刊でも四星で紹介されてる!)
この「エージェント6」をいきなり読むよりも
「チャイルド44」からが断然おすすめ
それが出来る人には オススメです

そうこうしていたら
毎月のお約束
「楊令伝 4 雷霆の章」(北方謙三 集英社文庫 ISBN:9784087467376)
さぁ こっちも読まなくっちゃ
これで
「キュレーションの時代」 佐々木俊尚 ちくま新書 ISBN:9784480065919
前書きをほんの少し読んだだけ しばらくお休みか...
[PR]
by hangzhou21 | 2011-09-21 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 秋は駆け足で ■ ご朱印帳 >>