■ 倶楽部の計画

c0067706_7193299.jpg


ほんまに暑い!
“残暑”という生易しいものではなく これは“盛夏”
おまけに 今夜は陽が落ちても 一向に気温が下がる気配もなく...
強烈な陽射しだけではなく 頬に当たる空気が熱く痛い
どないなってんねん!

それでも
“暑さ寒さも彼岸まで”というのはほんまやろう...
そういう希望的観測をもとに
久しぶりにハイキング倶楽部の例会を企画しリリース
ちらほらと「涼しくなったら歩きましょ!」という声も届いていた
「週末をあまりにも怠惰に過ごしているので歩きたい」というのもあったしね
例会は6月の大山を雨で流して以来やな
(ボクは7月末の千日詣とお盆の大山を歩いたけど)
それでも ひと月空いてしまった(この三連休に大舟山でも歩こうかな?)
今回は 6月だったかな 用事でちょっとお邪魔した野崎観音をスタートするコース
足慣らしにいいでしょ?
その次は
大津の石山寺から音羽山を経て浜大津までのコース
リクエストがあった 武庫川の廃線跡(何度か歩いてるけど)
それとか 箕面の滝と紅葉という手もあるか
まぁ 秋の間は楽勝のコースにして
寒くなったら 脚を伸ばして少しハードなリトル比良もいいな(雪あるかな?)
他にも
飯ごう炊さんと番外のシイタケ狩り
年内はこんな感じ
う~
各週末に例会の予定がみっちり入ってしまいそうだけど
まぁ いいか

九月は
新歌舞伎座と松竹座にもう一度行く
十月は 南座
十一月は 永楽館とシスティーナ
これらは チケットも手配済み
運が向けば
十月は 花形歌舞伎(新橋演舞場)だし
十一月は 浅草で平成中村座(これは日程が流動的だし難しそう)
巡業の花形歌舞伎もあるあしな
国立劇場も十一月はあるよね(これは 急に日程が決まってもきっと大丈夫)
もちろん
暮れの南座 顔見世興行は外せない
そうか~ こうして 毎月歌舞伎は苦もなく継続されて行くんやなぁ...

明日は ヤボ用で 東京日帰りです
[PR]
by hangzhou21 | 2011-09-15 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ケルシー ■ 実践 “画期的!?消臭法を... >>