■ オーバーストア

c0067706_21203961.jpg


梅田地区には大型書店さんが数店あって
ボクのように リアルな書店さんで棚を見たいヒトには嬉しい限り!
紀伊國屋書店梅田本店
旭屋書店本店
ブックファースト梅田店
ジュンク堂書店大阪本店
ジュンク堂書店梅田ヒルトンプラザ店
それに MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店
新しくなった大阪駅の上のほうにも 三省堂さんが入ってます
(一時ディアモールに入ってたけど 撤退しちゃったね)
みんな同じような品揃えかというと
それぞれに特色があって 欲しい本によって行ったり行かなかったり

先日の新聞にこそっと
「京都の紀伊國屋書店閉店」の記事
びっくりしたな 京都も激戦だしね
ここは確か 御池通りの地下街に入っていたのが移転してきたんだったような...
すると
曽根崎の旭屋さんの本店(ここは鉄道関連の本が異常に売れますね)では
レジ前に「本店建替えのため閉店(年内一杯の営業)」とのポスターが貼ってあった
翻訳ものの単行本や売れ筋本が残ってることが多くて重宝してました 淋しくなります
また
久しぶりに ジュンク堂さんのヒルトンプラザへ上がって行くと
なんと 6階部分が閉鎖されてる! (まぁお客さん少なかったもんなぁ...)
ここも 他の書店さんでは並んでないような売れ筋本がこっそり残ってました
ロフトの奥の巨大なジュンク堂さんへは 一回だけちらっと行っただけだし
ルクアの三省堂さんへは行ったこともない
(っちゅうか クルアそのものへ一回も行ったことがない!)

ブックファーストさんは 何か“主張が感じられない”のが残念
売れそうな本をドカンと積んであるだけのような気がするのが淋しい(しかも上げ底)
まぁ 商売に徹して“売る姿勢”は鮮明だけどね
それに 朝8時からの開店は貴重な存在だったのにな
(ここのビルも建替えが決まっていたような...)
紀伊國屋さんの梅田本店
ここはコメントの必要はないでしょ(でも はっきり云って翻訳モノの小説は極端に弱い!けど)
ドカンとワンフロアなのがお気に入り
このところ よく使っているのが「店頭在庫の取置サービス」
ネット上で在庫確認して 在庫があればその本の取置をそのままネットでお願いできる
(帰り道にピックアップしてそのまま帰れるのがすっごく便利!)

無いよりもあった方がいいけど
梅田の書店さんは やっぱりオーバーストア?
新刊もいいけど
本当は BOOK-OFFの巨大店が梅田にも出来ないかなぁ...
(ヨドバシの上のあたりにでも...)

10年ほど前
毎日毎日書店さんへお邪魔してたんだけど
その頃と比べると ほんと書店さんは少なくなったし環境も激変
(お陰で 立読みできない書店さんもやっとこさなくなりました!)
この先の10年でも きっと まだまだ大きく変わるんやろうなぁ...
[PR]
by hangzhou21 | 2011-09-13 21:21 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 実践 “画期的!?消臭法を... ■ 上六温泉 >>