■ 夏の夜の悪夢

c0067706_828634.jpg


道頓堀の松竹座で九月大歌舞伎(昼の部)
関西での海老蔵復帰公演 澤瀉屋さんとの合同公演です
・「悪太郎」
・「若き日の信長」
・「河内山」
ふ~む 團十郎も海老蔵も 何を演じても團十郎に海老蔵です はい!
「河内山」は團十郎が肝っ玉が太い役をまずまず
この演目 CDで初代中村吉右衛門の台詞を聞きこんでいるからね~
「若き日の~」 そうか! 海老蔵は台詞がしっかりした今の芝居が合ってるのか!
型とかではなく 自由に芝居させた方がいい
関西の若手の名題下さんもたくさん出ていて 面白かったです
土曜なのに 空席が目立って 少し淋しかったなぁ
チャンスがあれば 夕方の部も行くことにします


道頓堀から長居へ
どうも出来が良くない... 良くないときのサンフレ こりゃ心配だと見ていたら 
あれよあれよのうちに三点取って前半終了
特に 福島出身の洋次郎は今季初ゴール 良かったね!
ミキッチ 洋次郎 寿人 役者がゴールを決めてくれれば楽だわ
暑さも眠気も吹き飛んだ 今夜は左団扇(のはずだった)


後半に入って
わずか10分のうちに同点に追いつかれる
ほんま どないなってんねん
すっかり集中を切らしてしまい
最後に1点入れるも 4-5という野球のようなスコアでまさかの敗戦
まるで悪夢を見ているような...
3点リードから負けるなんて考えられないし 幡戸にはハットトリック喰らう

こんな考えはアカンとは思うけど
もう今シーズンは終わったのかもしれない
これからは レギュラーと控えの入れ替えをしながら 若手の強化かな
関西圏でのゲームはもうないし 当分観戦はお休みやな きっと...
[PR]
by hangzhou21 | 2011-09-10 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 待ってましたっ! ■ いい夢 >>