■ 楽しみにしていた取材

c0067706_4482063.jpg


帰り道 門戸の駅を降りると
ふ~ 空気が違う
久々にむちゃくちゃ忙しかった昼間は 台風の名残か まだ蒸したけど
夜になって 秋の風が入ったのか 涼しくて乾いてる!
涙がちょちょ切れるほど嬉しい!
家までの短い距離 秋の虫の音が耳に優しい
そうか~
季節っちゅうのはほんまに移ろうものやねんなぁ... しみじみ...

今朝方のこと ヘンな夢を見た
サッカーの試合(観ているのではなく 自分でプレーをしてる)
相手のゴール前 自分の少し前に浮き球が流れてくるんだけど
タイミングが合わなくて触れなかった
これが一流との差やねんなと 悔しがる
すると
次のシーンでは ワンツーのボールが足許に来て それを返すんだけど
その瞬間にひらめいて 返した瞬間に自分も走って もう一度はたいてもらう
それを右足(ボクの利き足は左なんだけど)でダイレクトで叩くと
そのままゴールへ!
なんか 嬉しい夢でしょ
もちろん 日本代表とかそんな大それたものではなくて
草サッカーレベルなんだけど...

そんな理由はわかっていて
まず 数年の積読の時期を経て ふと開いた
「ペレ自伝」(ペレ 白水社 ISBN:9784560026304)
(なんと この本 新刊で買ったんやった!)
これを読んでると ペレって凄いとよくわかる!
もう一つ
サッカー関係の取材があった(とても楽しみにしていた!)から

年に数度もないんだけど
こんな楽しみにするような取材もないとね!
でも
結論から言うと 楽しくなかったわけじゃないけど
まぁ それなりの取材でした(実際にはね)
[PR]
by hangzhou21 | 2011-09-05 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ スモモはジャド ■ 台風12号+α >>