■ 晩夏

c0067706_6224693.jpg


考えてみれば まだ8月
本当は 文句を言うにはまだまだ早い
それでも ついつい口に出してしまうのも 仕方ない
「いつまでこの暑さが続くねん!」
カッっと照りつける陽射しの強さは盛夏のもの 全身から汗が噴出す
来週で ようやく8月もおしまい
立秋はとうの昔に過ぎている
なんとかせめて赤道熱帯夜 いや 普通の熱帯夜からも解放してほしい...

ちびっと済ませたい用事があって職場へ
夕刻近くになり
ふと
窓の外 空一杯に暗雲が垂れ込めている
用事は済ませていたので 急いでビルを出ると
叩きつけるような大粒の雨が落ちてきた!
ふ~む ここまで降るかなぁ
ところが
北口まで戻って来ると 上空は青空 地面すら濡れてない
家に帰ってしばらくすると 
むくむくと黒い雲が押し寄せて 空からこぼれてきた!
ふ~
これで気温が下がってくれればいいんだけど 降り込むから窓も開けられない
(狭い庭に水遣りしなくてもよかったけどね)

体調イマイチ
まず タバコが旨くない
それに ビールもなんだかな
さらに
日頃にもまして 食欲もない(これは大袈裟かな?)
いつもなら 食べたくなくても 知らず知らずのうちにビールを飲んでるんだけど
このところ ビールもプシュっとしたくない
仕方ないから
バナナ 桃 スモモ プルーン ぶどう 果物を喰って 横になる
暑いから眠れないかというと そんな気がするだけで
叩きつける夕立の音を聴きながら
布団に横たわると そのまま...

“晩夏”という言葉
その意味には“過ぎ去って行く夏を惜しむ”というニュアンスがあるんじゃないかな
でも
それは 余力を持って夏をすごした方が思う心情であって
この暑さにほとほと参っているボクには縁遠いなぁ...
[PR]
by hangzhou21 | 2011-08-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 忘れてしまった胸の鼓動 ■ 開けゴマ! >>