■ トラ

c0067706_18595219.jpg


「いっしょにいるだけで」(森下典子 飛鳥新社 ISBN:9784864100977)
そうそう
ボクもぱらでトラやグレに出会うまで
自分ではイヌ派だと思っていたのよね
それは それまでネコを身近に感じていなっただけのことで
ぱらで一緒に遊ぶうちに すっかりメロメロになってネコ派の仲間入り!
具合が悪いマオちゃんを見て
一瞬家に連れて帰ろうかとアタマをよぎったけど そんな思いを一生懸命打ち消してた
あのとき マオちゃんを連れて帰ってたらどうなっていたのかな?
そんなことを思い出させてくれて
折りに触れそうそうと思い出し とっても優しい気持ちにさせてくれました
ミミちゃんや太郎に会ってみたいな
う~ もう少し気持ちに余裕が出来たら ネコを飼ってみようかな...
ネコ派の人にも まだネコ派になっていない人にも まずまずのおすすめ
(すぐに読めますよ~!)

「楊令伝 三 盤紆の章」(北方謙三 集英社文庫 ISBN:9784087467277)
いよいよ 梁山泊の頭領の座に就く
江南では方臘の動乱が激しくなる
う~む スケールがむちゃくちゃデカイ!
ふと思い出すのが 水滸伝ではあれだけ塩の道などで資金面の裏付けがされてたんだけど
今回は 二巻で銀が引きあがられたのと対日貿易くらい
こんなに動き回って お金が足りるんかいなとちびっと心配になるなぁ...(まぁイラン心配でしょうが)
今後は呉用がどうなってしまうのか こっちも心配です
来月の四巻をもう楽しみにして首を長~くして待っております!



ようやくと言うか いまさらと言うか(取上げるのも遅くなったけど)
菅首相の退陣が決まる
結局 この人はなんだったんだろうな?
国難に際して無能な人だったのか 権力の座にしがみつく亡者だったのか
もう少したたないと この人の評価は定まらないだろうけど
少なくとも 良い意味での評価はつきにくい
この菅さんよりもよくわからんのが 小沢
この人こそほんまに権力にしがみついているのかな?
確か「党員資格停止」だと思うんだけど 良くも悪しくもこの人を中心に民主党が回ってるのも事実

それにしても
これで4代続けての短命首相となった
それもこれも仕方ないことかな
政局は次期首相(=民主党代表)選びに突入したわけだけど
それがどうもはっきりしない またしても泥縄式に選んで 短命に終わるんやろうなぁ...
民主党も自民党も これといった人物は見当たらない
それどころか
人物や政策論争ではなく 派閥争いによる数合わせなんだから まぁ仕方ない
首相の選出決定のプロセスを考え直すべきだと思う
(いやはやまったく懲りない国だな日本って...)
誰に決まるにせよ 期待できないことだけは変わらない...
[PR]
by hangzhou21 | 2011-08-22 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 夏の夜の夢 ■ 上方歌舞伎会 >>