■ 16度 視界ゼロ

c0067706_824330.jpg


6月にハイキング倶楽部の例会で歩く予定を雨で流していた大山
まぁ 歩いてみようか
調べてみると 前回歩いたのは02年のお盆だから9年も前

2時半に門戸をスタートして
神戸JCTまで断続的な渋滞に悩まされ(こんな時間なのに!)
明るくなった5時半に大山寺の駐車場に到着
いるいる! 好きな人が多いんだね
スタート地点で20度だから かなり涼しい!
ステッキを用意して リースを締め上げて スパッツを付ける
三合目の半分くらいから7合目を過ぎるまで コースの坂がまるで“壁”のように見える
四五六七合目で一息入れて 汗をぬぐう
一生懸命整備してくださっているんだろうけど 荒れてるな
弱い岩盤だし 歩く人が多すぎるんでしょうね
もうわかってるから 八合目はパスして踏ん張ると 木道に出会う ふ~
ここからは 西から激しくガスが吹きつけて 視界が効かない
わずか10mほど前の先行者の姿が霞む それに 眼鏡の右のレンズだけが曇る
それに もうへろへろなんです
おぼろげな以前の記憶を辿って 山頂碑へ
2時間20分 前よりはしんどくなかったかな(このときは)
濃いガスが断続的に吹き付けてきて 待っていても晴れそうにない
どっかり腰を下ろし マフィンを一個食べて エネルギーゼリーを補給
気温計を確認すると16度
そうか~ 16度って感覚をすっかり忘れてた これでもう少し晴れてくれてたらな...

大山は登るのに苦しく降りるのに辛い
まるで 飛び降りるように ストックを使いどんどん降りる
上がってくる人の待合わせをしたり 素晴らしい景観をながめたり...
三合目あたりで ヤバイと思ったときには遅かった
膝も足首もクッション切れてます おまけに ハンガーノックで腕も脚も動かない
ラスト 整然とした丸太階段 石の階段が辛かった
これから上がる元気一杯の人たちに ヘロヘロになった醜態をさらしてしまったなぁ...
精も根も尽き 最後のテラスで 腰を下ろしてしまう
いまさら遅いけど 残っていたゼリーでエネルギー補給 ふ~ いっこも回復しません!

皆生温泉って名前は知っていたけど
米子市内とは知らなかったし 海岸沿いにあるとも知らなかった
豪華で立派な「皆生温泉OUランド(おーゆ・ランド)」
これで350円! 近くに住んでたら毎日通います!
とにかく 裸になって 湯船にどっぽ~ん! 生き返ります!
水風呂で体温を下げると ほんま気持ちいい!
帰りは渋滞に巻き込まれちゃったけど まぁしゃぁない

ケイタイを忘れてしまって
写真がないのが ちびっと残念でした
[PR]
by hangzhou21 | 2011-08-13 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 髑髏城の七人 ■ 甲子園 >>