■ リコッタ

c0067706_22115184.jpg


いつも遊んでばっかしなんだけど
やっぱり“夏休み”は欲しい
急遽 お休みをいただいた

毎夏 岡山の白桃を送っている
桃を買いに行くだけでは芸がないから
春先に本を読んで知った チーズをこさえている吉田牧場も寄ってみよう!
(「吉田牧場 牛と大地とチーズとの25年」吉田全作 ワニブックス[PLUS]新書 ISBN:9784847060243)

ふ~む
吉田牧場 想像を超越した山の中にある
それでも
事前にチェックしただけのうろ覚えでも なんとか辿り着けるものやねんな
フレッシュな“リコッタ”と“カマンベール”
(ちゃんと保冷材を入れたクーラーボックスを持参している!)
牛の姿を見ることが出来なかったのが ちびっと残念だったかな
森の中の静かな道を走り抜けるのは気持ちいい リフレッシュ出来ます!

“リコッタ”は
今までボクが持っていたチーズの概念を大きく変える
まるで クリームのようなバターのような
ふ~む フレッシュチーズ 奥が深そうです
“カマンベール”はまだ食べてません こちらも楽しみ!

吉田牧場から高梁はそう遠くない
「昨年もここで食べたなと」思い出しながら「方谷庵」でそばをいただき
ユメタウンの農産物直売所へ
良かった~!
まだ白鳳だったらどうしようと思ったけど 清水白桃が出てる
しかしなぁ 躊躇してしまうほどの値段が付いてる
5箇所へ送るつもりだったけど どうしてもうという2箇所だけにする
今年は 高いし 小ぶりだそうだ
風台風も来たし 気候がやや不順だったしね 仕方ない
でも 家庭用はいつものように信じられないほどリーズナブル
さすが産地です!

近所のスーパーの店先には数種類のスモモ
こちらは落ち着いた値段なので 普通に手が出る
スモモといえば 何年か前 始めての大館出張で食べたのを覚えてる
(どうやら この夏の秋田出張はなさそう 楽しみにしてたのに...)
このスモモ 盛夏の手軽な果実
もう少し涼しくなれば ブドウにナシ
その季節も 手が届くところまで来てるよね

清音駅にあるパン屋さんにも寄って
ささっと帰って来ました
まずまずの“夏休み”となったみたいです はい
[PR]
by hangzhou21 | 2011-08-02 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ アイデアの枯渇 感性の磨耗 ■ ほんま忙しいわぁ! >>