■ 腰痛

c0067706_2111494.jpg


夏休みになると
どこの書店さんでも 各版元ごとに文庫のフェアがドンと積まれている
そんな中で目に付いたのが集英社の「ナツイチ2011」
(ちゃんときれいなweb-siteまである!)
その中の一冊に高野秀行の「腰痛探検家」(ISBN:9784087466355)が入っている
確かにこの本 そこそこ面白かった(切実な方にはごめんなさい!)
そうか~ 夏休みのこの手のフェアって学生さんが対象かと思っていたら そうでもないんだ!
だからこの本も選ばれているのか!
文庫なので最新刊は入っていないものの
いわゆる古典と呼んでも差し支えのないものから
「岳物語」(椎名誠)とか「神々の山嶺」(夢枕獏) 「荒野へ」(ジョン・クラカワー)
こんなのまで入っているのに ちびっと驚く

ここ1~2週間ほど
腰と首の具合がどうも良くない
お尻が大きなコップで その中にある腰がぐらぐらと揺れて痛むって感じ
首はクビそのものはもちろん肩まで痛い 影響で頭痛まで...
今週のアタマあたりがひどかった(近鉄急行のせいかな?)
思い切って午後休んで織部さんへ行こう!
(そう決断すると なぜか痛みが収まったような...)
痛くないなら織部さんへ行くのを止めようかとも思ったけど 折角だしね 
まず 症状を話して立ち姿を見てもらい ふむふむここやなって感じ
電気治療 これが的確なところに電気がビビビって走って 実によい!
全身マッサージベッド(これ ほんまに家に欲しい!)
こうしてほぐしてから 施術台へ
えい やぁ って腰の骨のゆがみを治してもらう
それから 座って はい 少し上を向いて 力抜いて...
軽い感じでアタマを手のひらで持ってもらったと思ったら
ぽきぽきぽきぽき... そんな感じでクビの骨が鳴ったとおもったら
「はい OKです!」
物理的にも心理的にも 安心して任せていられる主治医がいて ボクは幸せだなぁ...
施術後 すぐにスッキリしているかというと そんなことはない
今までのズレを筋肉がかばっているからね
でも 翌朝にはスッキリ快感!
な~んだ もっと早く行っておけば良かった

この本 何かの書評にも載っていたし
カバーの絵がね あのコミック「かぶく者」のたなか亜希夫なんだろうな
(やっぱりそうでした!)
そこで買ったままになっていた
「贋屋十四郎 影桜、咲かせやしょう」(ヒキタクニオ 徳間書店 ISBN:9784198631901)
どうかな~
面白いかな?
[PR]
by hangzhou21 | 2011-07-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ラジオ ■ Kilroy was here >>