■ きっぱりとした青空

きっぱりとした青空が広がる
あヽ夏だな 真夏になった
子供の頃なら 浜へ泳ぎに行ったり
無謀に長い竹ざおの先にビニール袋をつけて ごっつい高いところに止まっているヒグラシを捕まえてた
シロツメクサでザリガニ釣ったり...
いまは
ひたすら 息をひそめ この暑さが遠ざかって行くのを待っている

徳島の鳴門にある大塚国際美術館
ここにあるシスティーナホールで歌舞伎がある
そろそろ日程が発表されているはずと 調べてみると
今年は11月12~14日で 吉弥さんと愛之助
「第三回システィーナ歌舞伎 GOEMON 石川五右衛門」
ふむふむ
愛之助は 永楽館⇒システィーナなんですね
両方行きます!
(永楽館の演目は発表されてないけど)
設備が整った大きな商業劇場は観易いし居心地もいい
でも ちびっこの古い劇場や いつもは芝居をしないようなところで観る歌舞伎もいいもんです
手の届くようなところに役者さんがいる高揚感 そして一体感
どちらも凄くいい
昔はきっとこんな環境やったんやろなぁ...

青空の下
昼間はグングン気温が上がってもいい
でも
せめて 夕方からは涼しい風が吹いて欲しい
風鈴が鳴れば ビールの味も2~3割は増すというものですね
[PR]
by hangzhou21 | 2011-07-14 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 本の重さ ■ ジンギスカン! >>