■ 七月大歌舞伎

c0067706_2105753.jpg


七月の松竹座は「関西・歌舞伎を愛する会」で「七月大歌舞伎」7/3~7/27まで
松島屋一門の勢揃い公演
いつもなら公演前にチケットの手配を済ませているけど 今月はまだ何もしていない
どうせ 直前でもチケットは大丈夫(きっと)
ひとつを除いて 初めて観る演目なので 楽しみではあるんだけどね
東京は新橋演舞場で 海老蔵の復帰公演
国立劇場では鑑賞教室で千本桜 渡海屋と大物浦
こちらも チケットは取ってないけど なんとかなるか(ならないか?)
東京へは行くけど そもそも観る時間があるのかな?
今年は 巡業は西コースだけで 東と中央の各コースは中止
9月の神戸文化ホールは行かないとね
それに 9月は松竹座も歌舞伎だし 新歌舞伎座も勘三郎一座の歌舞伎
秋には 出石の永楽館もあるし きっと徳島でシスティーナもあるはず
出来たら もう一度 伊予の内子座で歌舞伎公演をもう一度観たいけどなぁ
(こんなことがないと 愛媛へお邪魔することもないしね)

サンフレの日程も前もって調べておかないとあかんし
秋にはフットボールの日程も気になります(まだ未発表)
映画もお山歩きもこの間に挟みこんでいかないとね
直前にならないとわからないけど 出張も何件かは入るだろうしね
まぁ
こうしてああでもないこうでもないと考えているのが一番楽しいか

そうか!
思い返せば 初めて大館(秋田県)へお邪魔したのは2005年7月
その次が3年後の 2008年8月だから
ふむふむ 考えてみたらもう3年経ってる
じゃぁ この夏に大館へ行くチャンスあるかもしれない(ないか?)
2005年にお邪魔した岩木山をもう一度歩くのもいいけど
是が非でも再訪したいのは八甲田の“毛無岱(けなしたい)”
あの素晴らしい景観は何物にも代え難い! ほんと感動した!
出来ればお花の季節か紅葉の頃がいいけど そこまで融通は利かないか
2008年 大館以外にも出張が続いて も~れつに忙しく どこにも寄らずに帰ってきたけど
計画では鳥海山と月山を歩くはずだった(地図は買ったのに...)
地図をながめていると 大館から函館がそう遠くないことに気付く
そうか~ 北海道も長く行ってない
競馬もいいけど 北海道でちゃんと山を歩いたこともない 道南で手頃なコースはあるかな?
でもなぁ ヒグマは怖いしなぁ...
まぁ 正式に決まったら計画でも立てましょう
(もちろん 仕事優先でね!)


7月に入ると
夕刻 阪急の梅田駅では祇園囃子のコンコンチキチキが流れてる
そうか~とも思うんだけど
このお囃子を耳にするだけで なんだか 汗が流れるような気がするな
7月末は「千日詣」今年は日曜か
森の音さんやなっちゃんは誘ったら一緒に歩いてくれるかな?
[PR]
by hangzhou21 | 2011-07-05 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ラフロイグ ■ チカのお話しなら読もう! >>