■ チカのお話しなら読もう!

c0067706_5593835.jpg


ずいぶんとたくさん買ってしまったので
書評チェックは敢えてお休みにしてたし
新刊の書店さんへも近づかないようにしていた
頑張って 読んでも読んでも 積読の山が高くなるばかりだしね
すると
まぁこんなもんなんでしょうね 記事下の版元の広告にふと目が行く
「サヴァイヴ」(近藤史恵 新潮社 ISBN:9784103052531)
(近藤先生 近作はもうひとつだけど 大丈夫かな?)
ふ~む 「サクリファイス」「エデン」の続き チカのお話しなら読まないわけにはいかない
「セカンドウインド4」は9月までお預けらししね...
もう一冊
チックして知ってはいたけど どうしようか ちびっと迷っていた
「グランプリ」(高千穂遥 早川書房 ISBN:9784152092182)
この作者 これまでのお話しで ちょっと弱いというか浅いのが気になる
でも まぁ えいやァって買ってしまう(ほんま思うツボにどっぷりやね)


日曜
スカパーの開放ディだという情報をキャッチ!
庭の水遣り シャワーも浴び 夕食も手早く済ませ ビール片手にTVの前
サンフレは アウェイのNACK5スタジアム アルディージャ戦
決して出来は良くなかったけれど
ほ~こんな闘い方も出来るようになったんや
今までなら 例え相手が格下のクラブであっても あわてて安い失点をしていたのに!
加藤久さんのイーブンな解説もいい
まぁ ほんまは アルディージャのゴール前でのスピードの無さに助けられた
一歩目がもう少し早い相手なら危なかった
これで4位浮上
まだ もう少しは上位で力試しを続けられる権利を得たのかな
次節はホームで好調セレッソを迎える
どうしようかな 行こうかな...

もうひとつ日曜のこと
近くの厄神さんで「ふれあい市」(ちっちゃいフリーマーケットです)
7月はいつも 七夕用の笹を配ってくれる
もう何年も ここでいただいた笹を職場に持って行ってる
(短冊は 紀州の色上の紙見本をちぎって使ってます スイマセン!)
もちろん今年も その笹は職場へ
みんな どんなお願いを短冊に書くのでしょう?
[PR]
by hangzhou21 | 2011-07-04 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 七月大歌舞伎 ■ 嬉しさも中くらい... w... >>