■ う~ん...

c0067706_642183.jpg


短期放牧を挟んで一時帰厩
先週
今までで最も固い配当だったこともあって
今週も大きく荒れない 思い切って絞って買う win5の10週目
1216⇒04⇒01⇒0305⇒0304 これで8点(ちびっと絞りすぎたかな?)
ところが...
×⇒×⇒×⇒×⇒× と全部ハズレ (う~ これって一体...)
結局
8人気⇒4人気⇒1人気⇒11人気⇒6人気で決まって大荒れ!
1,446,054,600円(14億円)とこれまでの最高売上を記録して 的中はたったの3票
配当は マックスの200,000,000円(2億円)
オマケに 467,188,320円のキャリーオーバー(繰越)が初めて出た
己の あまりの馬券の下手さに 長期放牧に出ようかとも思うし
このはじめてのキャリーオーバーを取りに行こうか...


「北朝鮮抑留記」(杉嶋岑 草思社 ISBN:9784794218124)
紹介されているのを読んで すぐに買ってしまう
数ページ読んで すぐに後悔する 「しまったなぁ...」
この筆者は本当に日経の記者だったの?
日経の社員だったかもしれないけど記事を書かない事務方の人だったんじゃない?
そんなふうにあきれてしまうほど 稚拙な文章であり着眼点
この人には 内面的な葛藤はなかったのだろうか? その点がこの本のキモだと思うけどね
これでは“抑留記”ではなく “不本意ながら平壌に滞在していた日々の日常雑記”程度にしか過ぎない
もちろん なるほどなぁと思わされる記述もある
それに 恐らく 書きたくても書けなかった部分もあるのでしょうが それにしても...ね
ちょっと おすすめ出来ません

次は
買ったものの順番が回って来ず 積読の山に埋もれようとしていた
すると 22日付けの日経夕刊にも取上げられていたので急いでカバーを付けました
「働かないアリに意義がある」 長谷川英祐 ISBN:9784840136617 メディアファクトリー新書
まだ1/5ほどしか読んでいないけど
興味深く読めるし 平易な文章が使われているのがいいですね
すぐに読めそうです
[PR]
by hangzhou21 | 2011-06-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 見えないほど遠くの空を ■ びわ >>