■ ユリゴコロ

c0067706_17244146.jpg


ボーリングをするのは何年ぶり?
かつては 神明市で三原にお邪魔するたびに寄っていた三原エースレーン
そのず~っと前には 六甲グランドボウルに日参していた時期もあった(30年以上前だけど)
すっかりウデも錆付いているかと思ってたら
気合も入れずに放った第一投 いきなるすこ~んとストライク
ふ~む なかなかやるじゃん!
まぁ もっとも 二ゲームして スコアはもうひとつやったけどね
今回は 職場のチーム同士
ボクのチームから他のチームへ一名レンタル移籍しているので その関係でレクレーション
総勢8名 結構盛り上がって楽しかった(?)
よっしゃ 他のチームとも対抗戦しよう!


「ユリゴコロ」 沼田まほかる 双葉社 ISBN:9784575237191
なんとも不思議な感覚
お話しの本質はそうひねってあるわけでもないのだけど
読み出して本を閉じるまで ボクの胸の中に覚えた感覚は“焦燥感”
もっともっと 早く読みたい! そう思ってページを繰ってしまった
すなわち 書き手さんの“上手さ”にまんまと嵌められてしまったわけだ
平凡な日々から特異なシチュエーションに自ら飛び込んでしまった主人公(と読者)は
ほんと ドキドキしながら読み進めるしかない!
ふむふむ まずまずのオススメ 次作が楽しみです!
デビュー作の「九月が永遠に続けば」 沼田まほかる 新潮文庫 ISBN:9784101338514
これも 読んでみようかな


ボーリングをして大ジョッキを飲んでいる間にすっかり忘れていたけど
サンフレはビッグアーチにレッズを迎えている
連戦が続くけど 何とか勝利を...
まぁ 負けなくて良かった(映像も何も見ていないけど)
次は等々力でフロンターレ これ現地観戦予定です はい

他のゲームの詳細をみていると
最近大人しくなっていたかに見えた家本さん 久しぶりに「家本劇場」
う~ん
実際にゲームをしている選手 スタジアムで応援しているサポーター
そして サッカーを愛している全ての人にとって こんな不幸なことはない
もういい加減にこんな問題ばかり起している人を主審に起用するのはやめてほしい
起用し続けるのは 何か理由があるのか それとも よっぽどの人材難なのだろうか...
少なくとも 日本国内で最高の環境で行われるはずのJリーグなのに
こんな狂犬病のような男が笛を吹くとは 何もかもブチ壊しやね
[PR]
by hangzhou21 | 2011-06-15 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ twitterで発句 ■ 緑のカーテン >>