■ 三里当

c0067706_19203736.jpg


歌舞伎を観ていると
いまだに
「?」なことも 結構あって
それが嬉しかったり楽しかったり

奴さんとか 着物の裾をからげている人
膝下に三角形の当て布をしていることが多い(してない人もいるけど)
ずっと「あの布はは何なんやろ?」と思っていた
webで検索すると すぐに解決した(早く調べればいいのに!)
“三里当・さんりあて”
直接地面につかないように 膝を保護しているのかと思っていたけど
膝の外側に“三里”というツボがあって
ここのお灸を据えると 健脚になったのだとか...
そのお灸の痕を「隠す」ための布なのだそうです
ふ~ん そうなんや!
(漢字だけで見ると なんだか中国の地名みたい!)



順番がまわってきて サクサクと読んでます!

「127時間」(アーロン・ラルストン 小学館文庫 ISBN:9784094085938)
映画の予告編を目にして 読んでみたくなったんだけど
なかなかいい!
とにかく あらゆる意味で極限状態に陥った人は いったいどういう行動を取るのか
落ち着いた視線と ハラハラドキドキしてしまう自分と
いろんなことが入り混じって
次第にスピリチュアルな体験までもしてしまう 
決して大袈裟ではなくほど良く抑制された筆致に感動してしまう
生きていく上で 当たり前のことかもしれないけど
勇気とタフな精神と肉体は ほんま必要やねんなぁ
映画は楽しみだけど 観るかどうかはちとわからへんか

次は 少し趣を変えて
「吉田牧場 牛と大地とチーズとの25年」(吉田全作 ワニブックス[PLUS]新書 ISBN:9784847060243)
もう一冊が
「ドキュメント 屠場」(鎌田慧 岩波新書 ISBN:4004305659)
他にも 新刊で何冊か買ってしまったので
「ワオ」ですっかり手間取っていたけど ネジ巻いて読むことにします



月曜は激しい雨で気温もかなり低く スーパークールビズではかなり肌寒かったけど
火曜の朝からは気持ちの良い晴天
今日は 夕方から少し蒸した
九州南部も梅雨入りしてしまい 関西ももうすぐかな?
カレンダーを見ると もう5月もおしまいだもんね
[PR]
by hangzhou21 | 2011-05-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ドック入り ■ 鉄路はどこまでも続いている... >>