■ 鉄路はどこまでも続いているんだなぁ...

c0067706_19164310.jpg


いつか紹介したことがあると思うけど
asahi.comの「どらく」というコーナーにある“クリックディープ旅
下川裕治というおっさんが ちびっと変わったディープな旅に出てる
今回は
ユーラシア大陸を西端から東端まで 列車に乗って旅をしている
ロシアの間宮海峡のそばにあるワニノという街がその東のはしっこ
そこから シベリア鉄道で一路モスクワへ... ではなく
中国のウルムチを通り 今はカスピ海の沿岸 中央アジアをうろうろとしている
鉄路って続いているんだな
西の端は やっぱりポルトガルのリスボンなんだろうか?
面白く読ませてまらっているけど
「なるほど」と思うのは列車の中の“暑さ”
そうそう! 今は空調完備が当たり前になっているけど
その昔 JRはもちろん 阪急だってクーラーなしの車両もあった
(クーラーが効いた編成が来るまで 見送ったこともありました)
この連載 下川さんの短い文章もさることながら
カメラがいいね それにトリミングのセンスがものごっついいい!
数週に一度の更新 かなり楽しみにしています
毎度のことながら「ボクもこんな旅がしてみたい!」と切望する
沢木耕太郎の「深夜特急」を読んだのは 遥か20年以上も前のことだけど
ボクは 相変わらず 日本であくせくして縛りつけられている
ほんま 何をしてるんだか...
あ~
身体中から 韓国も香港も切れてる
どこかへ行きたいょ~!


日経朝刊の最終面「私の履歴書」
安野光雅 安藤忠雄 ブッシュ前大統領に続いて
今月は アサヒビールの元会長の瀬戸雄三
最初はあんまり面白くなくて読んでいなかったんだけど
先週くらいから 俄然と面白くなってきている
スズキ本社へ向かう際に 駅に迎えに来ていたのは営業車のワゴンR
同社の社長に「上昇企業の社長でワゴンRに乗って来たのは初めてだ」と驚かれ
シェアが低かった長崎で「三菱重工のタンクでスーパードライが作られている」と広告を打つ
「そこまでやるか」と「何をそこまで」とは紙一重
経営陣に入るまでも かなり思い切った行動をされた方だったようだけど
どんどん動いて引っ張る経営者って やっぱりスゴイ! 
[PR]
by hangzhou21 | 2011-05-24 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 三里当 ■ FC東京タワー >>