■ FC東京タワー

c0067706_2030173.jpg


先日ちびっと紹介した
「おとん、サッカー場へ行こう!」(吉崎エイジーニョ 新潮社 ISBN:9784103193319)
いいお話しだった
ちょっと説明が足りなくて 明らかに内輪ウケのお話しが多いけど
最後は「それでもええやん!」と思えてしまうから不思議
父親と息子のお話しにはリリーフランキーの「東京タワー」のような感動や涙は似合わない
いつもどこかすれ違っていてもいいじゃない!
お互い言葉が足りなくて 細かいところはすれ違っているけど
やっぱりちゃんとわかっている それでいい
もう10数年前のことだけど
両親を連れて満員の万博 サンフレの応援へ行ったなぁ
エイジニーニョのような親孝行は出来なかったけど
あれも ひとつの親孝行やったのかな?
父親との距離感 もうひとつ分らない人にはまずまずのおすすめ!
(黄色いシャツを着て ギラヴァンツの応援にスタジアムへ行きたくなってきた!)


   =  =  =     =  =  =     =  =  =


6月に東京へ行く用事があるので
ちょこっと スケジュールを調整して
コクーン 演舞場 国立劇場と歌舞伎三昧
うまい具合に 等々力でフロンターレ戦(まだ一回も勝ったことがない!)
その他の予定も入れて チケットも準備万端! と思ったら
なんと
そもそもの用事が 6月から7月に順延されてしまった!
(急遽 9月にも新たに別の予定が入ったけどね)
う~ これって! ほんま殺生やで!
もう チケットは買ってしまっているから いまさら変更もでけへんしなぁ...
とほほ...
まぁ
少し早い夏休み
有給を取って そのまま行くか

7月と9月の用事はなんと三連休前の金曜
チャンスがあれば また 歌舞伎を観よう
7月の演舞場 海老蔵の復帰公演(チケット取れるかな?)だしね
引き続き 国立劇場の鑑賞教室もある
サンフレは残念ながら 両日程ともビッグアーチでのゲームが入ってる(残念!)
岐阜FCやギラヴァンツも関東でのゲームじゃないしね
なかなか そう上手くは行かない
東京を起点として どこかふらっと旅に出てもいいけど
こうなったら 新潟で競馬という手もある
そうか~
函館いいな
もう何年も北海道へ行ってないし
たまには 贅沢して北海道で美味しいものでも食べようか
7月なら函館開催 9月なら札幌か...
でも ちびっと調べてみると ソウル便も真っ青な飛行機代!
そう思うと なかなか腰も上げられへんな
[PR]
by hangzhou21 | 2011-05-23 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 鉄路はどこまでも続いている... ■ 146850110 >>