■ 知らざぁ言ってきかせやしょう

c0067706_20283142.jpg


初めて歌舞伎を拝見したのは 2007年4月
もう4年になるのか(それともたったの4年?)
かれこれずいぶんいろんな演目を拝見させていただいて
どっぷりと楽しませていただいています
イヤホンガイドに耳をすませ 番附に書いてあるあらすじを読んで
必死になってストーリーを追いかけていたものだけど
いつしか“入門者”から“初心者”にステップアップしたのか
まぁ
予習しなくても大丈夫(?)なものも出てきました

「弁天娘女男白浪」
浜松屋店先と勢揃い もう何度も拝見しています!
この演目はやっぱり 花道がちゃんと見える席がいいね
見切りが多い三階からでは 半分の値打ちしかない(実際のお値段は1/3ほどだけどね)
いつぞやは
浜松屋の次の場があって
弁天小僧と浜松屋の若旦那の出自が実は...というくだりも見たような気がします
(いかにも 歌舞伎らしいやや強引なお話しの展開)
そういえば 勢揃いのあと 大屋根の上で大暴れした後に 香炉を落とすとかもありました
(きっと そのときは通しでやったんでしょうね)
今回は 店先と勢揃い
安心して細部まで楽しめました
だけど 本当はどんなお話しなのか
一度 全ての通しを見るか 原典を読んでみたいものです
そもそも
歌舞伎って こういうものかもしれません
ストーリーを追いかけるのではなく
それは全て承知の上で この役者はこの役をどう演じるのかを楽しむんでしょう(きっと)
そんな域には まだまだやなぁ...

「蘭平物狂」も 以前に拝見しているので
まぁ 筋はわかっているものの
前回もそうだったけど 今回もかなり撃沈
なぜか 毎回沈没してしまう出し物も確かにあります
先日の「一條大蔵卿」もそうだしね
特に常磐御前が弓を引くまでに かなり高い確立で寝てしまいます あかんなぁ...

   -  -  -     -  -  -     -  -  -

三回目の「win5」
「一心」でざるうどんをおいしく頂いたけれど
万城目の新作「偉大なる、しゅららぼん」ようやく佳境
スポニチを開いて検討する気にはなれず
長居公園の日陰のベンチに腰を掛け さくっと考える
難しいのは 京都の10Rと新潟のメインかな
今週は そこそこ荒れそうな予感がして 穴目から
従って
0406⇒1012⇒040512⇒13⇒0308
これで24点
3人気⇒1人気⇒2人気⇒5人気⇒1人気
×⇒○⇒○⇒×⇒× 2つ当たったのは先週と同じ
今週は50万円でした
事前の想像よりも難しいし なかなか大荒れとはいかないね
コルナゴはすぐにでも手が届くかと思ったけど 遥か彼方やなぁ...

NHKマイル
エイシンオスマンとプレイを中心に
三連単を30点予想したものの パ~!
先週はアカンかった池江元調教師が本線で当ててます
(しまった 乗れば良かったか!)
来週はヴィクトリアマイルですか 難しそう

   -  -  -     -  -  -     -  -  -

昨日から痛い左足 一晩寝ても好転せず
いかんなぁ
明日もあかんかったら 織部さんのお世話になります
どこか スジを伸ばしてしまったみたいな感じです
(それとも 遊び過ぎで 疲労骨折?)
しゅん...
[PR]
by hangzhou21 | 2011-05-08 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ フォルムカード ■ いなみ野フットパス >>