■ The Kayando Attack 2nd

c0067706_674063.jpg


先日
清水へ遠征したおり
焼津市内で鮮やかな黄色い花をつけた高木が目に入る
街路樹ではなく 庭木として植えられているみたい
そのときは 運転中だったので写真も撮れず 心の中に刻んでいたら
日本平のアウスタへ向かう道中でも発見
今度は歩いているから ケイタイでパチリ(それが5/4の写真)
こんな鮮やかで しかも大きな黄色い花を見たことないし 記憶にも無い
ちょこっと調べてみたら(ほんまネットって便利!)
どうやら「イペー」という南米原産の木らしい 和名はコガネノウゼン(らしい)
そうか~
まるで つくりもののような人工的な色合いに
日本で見ると やや違和感があるね
でも 強烈な印象

ついでに
5/5に載せた野草の写真も調べてみました
(こちらもアウスタへ行く途中の道端で撮影しました)
「ユウゲショウ」という熱帯アメリカ原産らしいです
なんとも趣のある名前が付けられていますね
ネットで花の同定をするのは
写真が複数掲載されていることが多く ほんとに楽チンです
(でも このユウゲショウは少し手間取ったけどね)

昨日
一日中植木鉢と格闘していたこともあって
ツメの間に入り込んだ土が 石鹸で洗っても綺麗に取れない
子供の頃 いつもこんな指先やったなぁ...
今朝
少し心配になってツバキたちを見に行くと(休刊日で新聞無かったしね)
しょんぼりしていた 新芽の穂先もしゃんとしてました
よ~し よ~し
もう少し落ち着いたら ちゃんと肥料をあげるからね!

   -  -  -     -  -  -     -  -  -

ちょっと気になることがあるので
ほんの少しだけ職場へ
朝の阪急 空いてました
富山出身の若いの ユッケを食べていないのを確認して
何本か電話をして よっしゃOK!

そうか~
このまま家に戻るなら
急に風が吹いて 気温も下がったし
“The Kayando Attack 2nd”にチャレンジするしかない!
前と違うコースを辿ってタイムを短縮しても仕方ないから
同じコースで臨む
今回は 夙川学院前のバス停まで頑張れた(ほんの少しだけ前進!)
タイムは51分
大幅短縮可能なはずだったのに 4分縮めただけ
まぁ 4分というのは 二度目で分っているから 要領だけのことやね
問題は 脚力 体重 そして自転車の性能か
どれも 難しいから 50分の壁は破れないかもしれない
破るためには 相当上まで漕いで上がらんとアカンかな
とにかく
今のままのコンディションで“The Kayando Attack”はもうしない(きっと)
全身疲労が著しい
ほんま 体力ないなぁ...
[PR]
by hangzhou21 | 2011-05-06 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(2)
Commented by 森の音 at 2011-05-09 21:51 x
はっきり言いましょう。ママチャリでヒルクライムは無理です。
ここは一発コルナゴでも買って、六甲山一軒茶屋を目指しましょう。
絶対ママチャリより楽です。なおかつ達成感と爽快感は徒手空拳で登山する以上のものがあります。ぜひにコルナゴを!!コルナゴでなくても良いけれど・・・
保証します。
Commented by hangzhou21 at 2011-05-11 06:28
■ 森の音 さん へ

確かにおっしゃるとおり!
ママチャリでヒルクライムはムリだし
いいロードレーサーで 六甲を駆け上がる達成感は素晴らしいものでしょうね

ここはひとつ win5 大儲けするしかない!

コルナゴをweb-siteで見ていたら
かなり独創的なデザインのフレームが目に止まりました
ええやん!
でも まぁ
コルナゴやなくてもええから ええのが欲しいよね
(何時になることやら...)


<< ■ いなみ野フットパス ■ 子供の日はツバキと戯れる >>