■ タリラリラ~ン!

二回目の「win5」
事前の予告通り「一心」でざるうどんをいただきながら 気合を入れ熟考
先週の反省から 難しいレースを重点的に配分する
02⇒040914⇒0708101214⇒05⇒0102
これで30点
いきなり 東京10RアハルテケS(こんなレース今まであった?)
これでコケる!
結局 ×⇒×⇒○⇒×⇒○ 2つ当たったけど
これ やっぱり難しいゎ
今回は218万円
4人気⇒2人気⇒1人気⇒2人気⇒7人気

天皇賞
こちらも真剣に考えた結果
ビートブラックがどうも気になるし
ヒルノダムールというか藤田が気になる!
ここは1枠から心中しよう
0102⇒010204050809⇒010204050809 これで30点
レースはVTRも見てないけど
優勝はともかく
最初から検討の外にあったエイシンフラッシュとナムラクレセントだったら仕方ない
(池江先生もハズレだったしね)
う~ 藤田の単勝というのが正解だったか 1,690円もついてるしね
コルナゴは簡単には手に入らへんなぁ...

来週のメインはNHKマイル
ふ~む 全く勉強してないけど
もう一回くらいは真剣にチャレンジしてみます

   -  -  -     -  -  -     -  -  -

一日で映画を三本も観るのは久しぶり
雨だし 1日で映画の日だしね
まず
「これでいいのだ!!映画赤塚不二夫」(パークスシネマ)
普段ならまず観ないお話しだけど
ふと目にしてしまったY紙夕刊に犬童一心監督のコラム
こちらに全文転載されてます)
(このコラムで紹介されるお話し 割りとボクには合わへんのは わかっちゃいるけど...)
ちびっと気が惹かれて ついついふらふらと...
ふ~む 
しかし懐かしい!
ボクも 幼い頃に“しえ~!”のポーズで記録されている写真があるねんなぁ...
とにかく この赤塚不二夫という破天荒な天才に恐れおののく
改めてだけど ボクがいかに凡才なのかを思い知らされるなぁ...
最もいい味を出しているのは 初めてお会いする人だったけど 木村多江でしたね
(全身からオーラが出てました)
誰もがイメージに残っているであろう本人の容姿を浅野忠信は意識をしすぎていたような気がするな
もっと 浅野色を出しても良かったかもしれない
ゆで卵食べたくなります タリラリラ~ン!

「生き残るための3つの取引」(シネマート心斎橋)
いつの間にか ひらめちゃん(ユヘジン)も太ってんなぁ
ファンジョンミンってこんな男臭い役が似合う ええ感じ
リュスンボムは悪くはないけど どうかなぁ
(前にお会いした「容赦はしない」のときのような 謎めいた役の方がいいかな?)
一番のいい役はテホを演じたマドンソクでしょう この人 今後ブレイクしそうな気がします
(「シュリ」のときのソンガンホみたいな感じです)
ちびっと話しが入り込み過ぎているような気もするけど 上手い!
エンディングは いつもの感じだけど
事件そのものの最後の落としどころは とってもいいですね

「イップ・マン 序章」(シネマート心斎橋)
少し前に観た「イップ・マン」の前作ですね
いつの間にかドニー・イェンがアクションスターになっているんです(これは少し驚き)
しかし やたらと裸になったり暴れたりしないところが“師匠・しーふー”らしくていい
人間出来てます!
後半は 日本兵とのやり取りが主で
こんな理不尽な扱いの中でも矜持を忘れない彼の姿に熱くなりました~!
しかし
戦前の彼はどうやって生計を立てていたのか やや不思議
奥さんのリンホン かわいいというか 美くしい~!

シネマートで上映している「ブルーバレンタイン」
これ観たいです!
調べてみたら 梅田のブルク7でも上映してるんや!
[PR]
by hangzhou21 | 2011-05-01 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ GWの合間 ■ 四月のお昼ご飯 >>