■ 大和葛城山

c0067706_18211630.jpg


前回の高見山樹氷ハイクはボク一人で歩いたし
4月の飯ごう炊さんは中止にしてしまったので
久々のハイキング倶楽部の例会
昨年暮れのクリスマスに京都の愛宕山を歩いて以来です
最近は 参加者も少ないし 外野もわずらわしいので
ハイキング倶楽部そのものをもう止めてしまおうかと思ったこともあったけど
今回は ちょっと事情があったので集合をかけました

近鉄の富田林駅前に集合したのは
ボクも含めて9名 小学6年生の男の子も一緒です
参加を表明していたものの 前夜飲みつぶれて 急遽不参加になった方2名

一気に高度を稼ぐ直線の林道(作業道?)が苦しい!
いったいいつまでどこまで続くのやら...
何度も何度も小休止を挟みながら えっちらおっちら...
北東側の展望が一気に開けて
そうか~ 富田林の丘陵はこんなに広かったのかと知る
(PLの塔がど~んと見えて 花火大会のときはここまで上って見物するのもいいかもね)
林道~階段~林道と 足許が整備されたコースをひたすら耐えて
ようやく稜線へ
ふ~ しんどかった!
ススキが綺麗に刈り取られた山頂は 風が大阪湾から奈良盆地に吹きぬけている
展望がほぼ360度の展望
河内というバス停からちょうど2時間半
いい汗かいて ほんま気持ちがいいで~!
みんな よく頑張りました!

実は今回 スペシャルゲストを迎えていました
それは 若いのの彼
かなりリアルに結婚を考えているようなので
お披露目というか 「一度会ってください」とのこと
いっぺん歩いただけではよくわからないけど
こんな敵地(?)のイベントに参加して 一緒に歩いてくれたことに感謝!
好青年です! 広島(瀬戸田)出身だしね

帰り道
ロープウェイで降りて
少し歩いてラッテタカマツという牧場の売店で 冷たい牛乳かソフトクリームでもと思ったけど
何故か 大繁盛で長蛇の列
あきらめました
阿倍野を経由して 鶴橋まで出てリクエストもあったので「福ちゃん」で乾杯!
この乾杯だけの参加者も2名ほど

まずまずしんどかったけど
楽しい例会でした
[PR]
by hangzhou21 | 2011-04-29 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 四月もおしまい ■ メジロとスーちゃん >>