■ メジロとスーちゃん

c0067706_17274183.jpg


メジロ牧場が解散して撤退するという
オーナーブリーダーとして 日本の競馬界に残した足跡は浅くない
実際 この撤退がニュースとして大きく取上げられているしね
ふ~む
思い返せば 馬主さんも生産者も いろいろな変遷を重ねているけど
“メジロ”という名前がなくなってしまうのは 淋しい
このところは なんでもかんでも すっかり社台一色
メジロもシンボリもすっかり影が薄くなっていたもんなぁ...
これだけ社台が一辺倒になってしまうといいことばかりじゃない
やっぱり 切磋琢磨も大事だと思う

競馬を始めた頃
ミスターシービーが三冠を取ったその影で
皐月賞も日本ダービーも二着だったのが メジロモンスニーやったなぁ
ひっそりと 金杯(京都)を勝ったの メジロトーマス
有馬を勝ったメジロデュレン メジロパーマーも懐かしい
このところは
関西にあんまり登録されていなくて
美浦の馬も吉田豊が乗ることが多くて ほとんど買わなかったな
この週末には7頭が出走(吉田豊騎乗は1頭のみ)
結果はどうかな?

   -  -  -     -  -  -     -  -  -

話題としては少し古くなってしまったけど
キャンディーズのスーちゃんこと田中好子さんが亡くなった
キャンディーズが活躍したのは70年代
特にファンだったわけでもないけど
時の流れを感じずにはいられない
2月や3月の冬の終わり頃には 今でも必ず「春一番」がラジオから流れ
盛夏には「暑中お見舞い申し上げます」もかかるね
曲の良し悪しだけではなく
こういう季節感たっぷりのタイトルのヒット曲があると
いつでも 忘れられることなくていいね
ここ数年
スーちゃんはすっかり女優さんで
(少し古いけど)「さくら」というお話しで
主人公の篠田三郎の奥さん役を演じていたのが印象に残っています

辞世の句ならぬ 辞世のテープがあり
涙を誘われてしまいました
ボクとそう年齢も変らないしね...
ご冥福をお祈りします

   -  -  -     -  -  -     -  -  -

職場内で 歓迎会と送別会が同時にあった
双方ともボクとはそう縁がある方ではないので
出席は見合わせる
だけど まぁ 盛り下げても申し訳ないので
用事の途中で南森町で途中下車
中村屋でコロッケを買って差し入れする
いったい 何個買おうかと同行の若いのと相談すると
そうか~! 60~70人ほど参加するみたい!
改めて驚くな
結局 60個買いました!

その
歓迎された方と同期入社した人
なんとも理解できないけど 退職することになったとのこと
一ヵ月もたたないうちの 超早期退職
人生もさまざまあるから不可抗力もあるだろうけれど
ほんと よくわからん!
採用方針とか採用基準とか
採用を担当している部署 どこかおかしいのでは?
本人もそうだろうけど
受け入れた部署のことも考えて欲しいもんです
[PR]
by hangzhou21 | 2011-04-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 大和葛城山 ■ あれこれとあるGW >>