■ 心が乱れる

c0067706_7273062.jpg


いつものDホテル
前夜は“女学院前会”で楽しい酒だった
でも 不覚にも泥酔
それでも ちゃんとシャワーは浴びて 着替えてから寝たみたい
激しい雨音で目が覚める
珍しく二度寝した(寝られるもんやなぁ...)

新橋演舞場は綺麗だし なかなか上品な劇場で気に入っている
「四月大歌舞伎」の昼の部
土曜なのに 1階から3階まで 7~8分ほどの入りなのは淋しい
顔ぶれも狂言も“悪くない”どころか
なかなかここまで揃わないほどなのに...
・お江戸みやげ
・一條大蔵譚
・封印切
三津五郎さんって しっかり観るのは始めてかも知らないけど
舞台が締まるいい役者さんやなぁ
「一條大蔵譚」は何故か いつも撃沈してしまう傾向があるねんなぁ
團菊揃い踏みなのに ずいぶん寝てしまいました
八右衛門を三津五郎さん これは新しい趣向でした
でも 折角なら こんな憎まれ役は我當さんが良かったかな
秀太郎さん我當さんは ややキレが無く 台詞も聞き取りにくかった
忠さんが藤十郎さんで梅川が扇雀さんだから
そうか こんなカタチの親子競演もあるのか
じゃぁ おえんさんを翫雀さんという手もあったかな

有楽町から演舞場までの道のりは傘をさすまでもなかったけど
幕間に外に出ると なんと 台風のような暴風雨!
こりゃひどい!
まさに 春の嵐
おかげで 帰り道で 安物の折畳傘が駄目になってしまった...
東京は 風雨とともに 汗ばむような気温だったのに
帰って来た大阪は 少し肌寒かった
う~
気持ちも懐も そのまんま寒いもんなぁ...
[PR]
by hangzhou21 | 2011-04-23 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 快勝! ■ 東京へ >>