■ のん

c0067706_7283587.jpg


なんかいつまでも忙しい
どっか~んと大きな仕事ではなくて 細々とした用事が途切れない
お尻から煙が... ってなことは全然ないけど
気が抜けない
と思っていたら MMから写真付きのメイルが届く
そういえば 小町と二人で18切符で広島に行くと云ってたな
ずい分前にすすめておいた 猿猴橋「のん」でお好みを食べたらしい
(いいなぁ...)

別の部署の送別会
参加はしないけど まぁ 縁があった若いのが東京へ移って行くから
何か差し入れでもしようかと
吹田「とり信」の唐揚 骨なし骨付き各々2kg
(ここの唐揚 思い出してたまに食べたくなります!)
きっと ぺろっと完食だったんでしょう

その 異動していく若いのから
すっかり忘れていたけど 貸していた本が帰ってきた
(その中の一冊 絶対にボクが貸した本じゃないけど!)
こんな本もあったなと少し懐かしい
「家守綺譚」(梨木香歩 新潮文庫 ISBN:9784101253374)
このお話し好きだなぁ
ここにあったのか!
続編とか書いてくれないかな

職場では“席替”
今まで ワリと端っこでこっそり仕事をしていたんだけど
この春からは ど真ん中に
(まぁ 誰も見ていないと思うけど...)
荷物を運んだりして わいわいと
思っていたよりもすんなり終わったかな
気分を入れ替えて
少しは真面目に仕事してみようかな
[PR]
by hangzhou21 | 2011-03-30 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ しんかいさん ■ ベユル・ペマコ >>