■ ムベンベ

最初はアフリカへ行くと聞いていた若いの
じゃぁ
「ええ本あんで」とすすめたのが
「ムベンベ」(「幻獣ムベンベを追え」高野秀行 集英社文庫 ISBN:4087475387)
このお話しは間違いなく傑作だと思うし
書き手の高野秀行の魅力が余すところ無く表現されていると思う
その行動力しかり 言語吸収力しかり
(「にょろり旅」も一応すすめてはおいた)
すると
北アフリカの政情不安もあってか
キューバにしようかな...
ふむふむ キューバなら「バスを待ちながら」という映画が印象に深く残る
上手くて楽しいお話しだったな
いや アルゼンチンにしようか...
そうなると 「ボンボン」という風変わりな映画があったし
「火星人メルカーノ」という妙に脱力するアニメ映画もあったなぁ...
結局
エアチケットの料金の関係でギリシャへ行くのに決めた! そうだ
ふ~む
ギリシャとトルコの関係を描いた作品や
スパイスのどうのこうのというお話しもあったような...
(両方ともタイトルが思い出せない!)

ボクは
韓国と香港・中国以外へはほとんど行ったことがないんだけど
こうしてみると
スクリーンや本の中で いろんなところへ行ったつもりになっているんだなぁ

この若いの
昨年はヨルダン(だったかな?)という妙な国へ出かけて行った
おもやげは珍道中の思い出話しでいいからね
[PR]
by hangzhou21 | 2011-03-10 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 大変なことになってしまった ■ スペイン料理 >>