■ 掌中の珠

c0067706_5483353.jpg


ようやく仕事を覚えて
なんとかカタチになって来た若いの
目を細めて
さぁ これからバリバリ頑張ってもらおう
でも ボクの手許にいるよりも
思い切ってもう一段上のステージにチャレンジする方がいいのかも
いろんな思いが交錯して
やっぱり 見ている人はちゃんと見えているのか...
異動が決まったことを告げて 喜ぶ姿を見るのは
ちびっと寂しいけど 嬉しい
また
今までとは違う立場だけど
ひょっとしたら 一緒に仕事をすることになるのかなと思っていた別の若いの
こちらはまるで違うところへ移ることになった
残念だけど それも仕方ない
(淋しくなるな...)
一方
持て余しさえしていた若いのも異動
こちらは 違う部署でリスタートが切れるのだから
この若いのにとって ものごっついラッキーな異動だと思う
確かに 厳しくきつく当たっていたかもしれないけど
それをバネにして いつかボクを見返して欲しい

春を迎え いきなり悲喜こもごもの異動です
ボク自身は 預かるメンバーに変化はあるけど 動くことも無く
また新しいシーズンを迎えることになる
(このメンバーと人数でピークを乗り切る自信は全く無いけどね)
いずれにせよ
何かの縁でボクと一緒に仕事をした人たちは
温かく送り出してあげたいし
それに いつでもどこにいても応援していると伝えたい
(まぁ いたって微力ですが...)
こうして三月には別れがあるから
迎える四月に新しい出会いがある
だから 新しい気持ちになれるのかもしれないね


振り返ってみると
一緒に仕事をするメンバーには 本当に恵まれているなと思う
考えてみたら 最初は なんと! てっちゃんだった!
その後広島で頑張ったメンバーも 20年近く過ぎた今でも仲良くしてもらってるし
今のポジションになってからも いろいろあったけど かわいい子たちばかり
(もちろん その間に MMもいたけどね)
いろんな出会いがあって
教えてもらって 刺激を受けて 支えてもらって来たんだな
ほんま 至らぬおっちゃんで申し訳ない
感謝で一杯 ありがとうございます!
(もちろん これからもよろしくお願いします!)
[PR]
by hangzhou21 | 2011-03-01 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(2)
Commented by スールー at 2011-03-05 09:51 x
ホント、悲喜こもごもですねえ。ただ、面白いのは、古株が「懐かしい再会」を果たして、またいっしょに仕事することになること。(私もそうですけど。)

これって、組織で働く妙なのかもしれませんね。

さあて、どうなりますやら。。
Commented by hangzhou21 at 2011-03-06 09:34
■ スールー さん へ

ワクワク感というよりも
与えられた環境で 期待されるミッションが達成できるのか
その不安の方が大きいですけどね
ほんま どうなることやら...


<< ■ 大和高田 ■ 二月のお昼 >>