■ とてつもなく自分に甘い

c0067706_656541.jpg


昨日と今朝と
続けて同じクライアントの取材
最近はあんまり取材(インタビュー)をしないから
若い人から話しを引き出すのがなにやら楽しい
昨夏に続けて出会った“天才”にはなかなかお目にかかれないけれど
若いのにしっかりしてる人は多い(当然 選ばれて取材対象になっているんだけど)
世の中には いろんな人がいて いろんな仕事があるもんだなぁ...
久しぶりに 刺激を受けました

業種のせいか
そんなものだとは思うけど 手術やらオペという単語が出てくる
ボクは 手術はおろか入院すらしたこともないんだけど
世の中には ありふれたこととして
珍しくもなく すぐ隣にあるものらしい (ふ~ん そうなんだ)
初めて“人工肛門”を見て触る
言葉では知っていたけど 実物がどんなものなのか知らなかった
その言葉から連想するものと あまりにも違うのでびっくりした!
いつか ボクもお世話になるのかもしれないな...


     ▲  ▲  ▲      ▲  ▲  ▲     ▲  ▲  ▲


そんなこんなで取材を終えて
職場のデスクに戻ってみると...

もう怒らない叱らないつもりだったし
興味もないんだけど
なかなかそうも行かない
そうか この若いの とてつもなく自分に甘いんだな
人間って 幾つもの数え切れないほどの判断をして日々の行動をしている
その一つひとつ“これぐらいならいいやろう”と思っている
叱られたら 運が悪かったくらいにしか思っていないんやろうな
その積み重ねが
もう 取り返しがつかないほどの差になってる
かわいそうだなと思う
でも 自分で判断して行動した結果だもんね 仕方ない

いつだったか ホットプレート理論を考えていたんだけど
この若いののホットプレート
恐ろしく狭くて温度も低くて短時間しか使えない
目玉焼きすらこさえられないんじゃないかな

こう書きながら我が身も振り返るんだけど
ボクのホットプレート
お弁当に入れるソーセージくらいなら焼けるのかな?
[PR]
by hangzhou21 | 2011-02-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(2)
Commented by スールー at 2011-02-27 23:51 x
今回の日記ですが、前半の「若いの」と後半の「若いの」というのは、
別の話・・・ですよね?
Commented by hangzhou21 at 2011-02-28 06:28
■ スールー さん へ

前半の「若い人」と
後半の「若いの」はもちろん 別の話しです
すいません わかりにくくて
(わかりやすいように ちびっと手直ししました)

しかし
まぁ いろいろ考える春です はい


<< ■ 恋アポロ ■ 秘薬はありません >>