■ 雨水

c0067706_20224087.jpg


「うなドン 南の楽園にょろり旅」(青山潤 講談社 ISBN:9784062168014)
こちらもスルリと読める
インドネシアとタヒチに調査へ行ったときのことのお話し
(タヒチにもウナギがいるんだねぇ)
いやはや フィールドワークは本当に大変なのだとわかる
インドネシアではラマダンに当たって これまた大変な目にあう
石が飛んでくるとは凄い!
学術的な調査なのはわかるけど
アフリカやインドネシアやタヒチのウナギで蒲焼を作ってみて欲しかった
種類は違うにせよ やっぱりどんな味なのか それも教えて欲しいよね
次は 折角手に入っているので「話の終わり」読みます

数日前が雨水・うすい
立春も過ぎたから 暦の上ではもうすっかり春なんだけど
実際にずいぶん暖かくなって
かさばるウールのコートはもう要らないかな
もう一度くらいは冷え込むかもしれないけど
いよいよ冬もおしまいだね
雨水の次は啓蟄 晩冬から早春へ
ちびっとだけ目線を上げてみる
毎年この季節になると楽しみにしている 1ビル北側のウスバベニモモ
気持ち花芽が膨らんでいるかな
見上げてみると いろんな木々の枝先も春が近づいていることを教えてくれる
普段は気がつかないけど サインはいろんなところに隠れているんだな
拙宅の狭い庭では 白梅がほころんでいました

この土曜
奈良と三重の県境の高見山へ
ようやく重い腰を上げるんだけど
こうも気温が高いと まず樹氷はムリ
それどころか 雪ももうないだろうな
雪解けでぐちゃぐちゃの泥かな
せめて 天気だけは快晴でお願いします!
[PR]
by hangzhou21 | 2011-02-23 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 秘薬はありません ■ 多国籍料理の会 >>